スポンサーリンク

映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」8月2日公開!

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」予告①

あの「ドラゴンクエスト5 天空の花嫁」の映画。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

が明日の2019年8月2日から公開されます。

あきみろ
あきみろ

そう、もう明日なんですよ!!

メッチャ観たい!

 

こちらは、ドラゴンクエストシリーズ初の3DCGアニメーション映画です!

予告動画を観ましたが、綺麗なだけでなく頭身なども「ドラクエ!」っぽさがあって良かったです。

原作・監修を「堀井雄二」さん、音楽を「すぎやまこういち」さんのお二人が担当しているので、世界観もちゃんとドラクエしてるでしょうし、期待感が凄いです。

あきみろ
あきみろ

ちゃんとドラクエとして観れるっていうのは大事ですよね!

下手すると全然別物になっちゃいますから。

 

今回は、ゲームではなく映画ですが、予告動画を観てみた感想を書きます!

※ゲームを知っている上での感想になります。(ですのでゲームネタ入ります)

 

画像出典:「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」予告①

情報ソース:映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』公式サイト

スポンサーリンク

ストーリー

主人公である「リュカ」は父パパスと旅をしています。

目的は魔物にさらわれた母マーサを取り戻すこと。

旅の途中、パパスは魔物に殺され、リュカも魔物に捕まってしまいます。

……

10年後、魔物から逃げ出したリュカは再び冒険の旅に出ます。

道中、サラボナという町でリュカは2人の女性と再会を果たします。

ビアンカ」と「フローラ」、この2人のどちらかが運命の結婚相手となる。

 

と、知らない人向けに一応概要だけさらっと書いてみました!

あまりにも有名なので、「知ってるわ!」という人はスルーしてくださいw

あきみろ
あきみろ

公式サイトのキャラクター紹介リュカ」に、2人の女性に「再会する」と記載がありました。

 

フローラはリメイク版では、ルドマンさんの船で出会うイベントが追加され、無理やり幼馴染にした感じがありましたが、映画もリメイク版に合わせるのでしょうか?w

3DCGになったキャラクターたち

リュカ(主人公)

ドラクエの主人公は名前を自分で決めるシステムですが、映画では「リュカ」です。

優しそうで爽やかーな笑顔して、5の主人公らしさが出てる!!

今回はゲームと同じく幼年期のパパスとの旅から始まるので、子供バージョンと大人バージョンが見れます。

あきみろ
あきみろ

5の主人公は不幸の連続でしたから、感情の表現が楽しみです。

ゲームでは喋らないので、笑ったり、泣いたり、叫んだりを聴ける!

ビアンカ

幼年期、一緒に冒険した幼馴染の「ビアンカ」。

活発そうだけど、綺麗になった感じがちゃんと出てますね!

ビアンカの幼年期バージョンもあるのでしょうか?

ゲームだとシステムの関係上、2人の会話はビアンカだけが喋ってる感じになるので、リュカとの「会話」を聴けるのは楽しみです。

あきみろ
あきみろ

幼年期の冒険も気になりますが、結婚前夜のビアンカの感情が表情とかでわかるのは凄く良いですね!

フローラ

大富豪の娘「フローラ」。

おしとやかで美しい感じが出てますね!

フローラはSFC版では「なぜ惚れた?(というか惚れてるのか?)」というぐらいに主人公に対する気持ちの描写が少なかったです。

ストーリーのところで少し触れましたが、 リメイク版では幼年期に船の上で会うイベントが追加されて、「実はその時から気になってました」的な感じで気持ちが描かれていました。

ですので、ビアンカ以上にリュカとフローラの会話は楽しみです!

あきみろ
あきみろ

SFC版で初めてプレイした時は、「えっ?急に誰?もちろんビアンカを選択でしょ」なんてプレイしてましたが、2回目に結婚してみるとフローラも凄く魅力的だと思った記憶があります。(戦闘能力的にもw)

パパス

お父さーーん!!の「パパス」です。

本当に男(おっさん)らしく、とても優しい感じが出てますね!

パパスが命を奪われるシーンを観たら涙が出てきそうです。(マジで)

あきみろ
あきみろ

ゲームの敵キャラが卑怯なことをするのはよくありますが、結局助かるパターンが多いです。

 

パパスの件は、卑怯な手に屈した時の悔しさと現実が伝わってきて、凄く印象に残りました。

ヘンリー

物語のキーポイントにもなったあの「ヘンリー」王子です。

子供の頃はいたずら好きでしたが、10年経って人として成長した感じが出てますね!

出番は多くなさそうな気もしますが、子供の頃と人として成長した違いの部分や、リュカとの友情部分を観れたらいいなと思いました。

あきみろ
あきみろ

個人的には、結構好きなキャラでした!

幼年期にはイライラさせられることもありましたが、大人になってからの行動には素直に良い奴だな~と思ってました。

仲間モンスターも3DCG

キラーパンサー(ベビーパンサー)

皆さんにとっては「ボロンゴ」でしょうか?

それとも「プックル」「チロル」「ゲレゲレ」?

画像は大きくなったキラーパンサーバージョンですが、カッコイイしカワイイですね~!

ゲームでは、リュカとビアンカが幼年期に出会うモンスターです。

リュカに懐いた時に、ビアンカが名前を提案してくるのですが、その候補が先程の4つです。

あきみろ
あきみろ

今みても、ビアンカのセンスは凄いw

ゲレゲレってwww

 

念のために書いておくと、リュカにはモンスターと心を通わせる能力があります。

ゲームでは、戦闘に勝つと確率でモンスターを仲間にすることができました。

当時は、このシステムが斬新でモンスターを仲間にするのも楽しみの1つでした。

あきみろ
あきみろ

ポ〇モンを集める楽しさみたいなものです。

スライム

ゲームしない人でも見たことはあるというぐらい有名なスライムの「スラりん」です。

なんか、メッチャ透明感でてますね~!

さすがスライム!

映画公式サイトのキャラクター紹介では、初めてリュカの仲間になるモンスターと記載がありました。

なんとキラーパンサー(ベビーパンサー)より先に仲間になってしまうようです!

ということは、幼年期に仲間になるってことでしょうか?

あきみろ
あきみろ

ゲームは大人になってからモンスターを仲間にできたので、ゲームとは違った面が観れそうですね。

敵モンスターも当然3DCG

ゲマ

ホラーだろ!?

というツッコミを入れたいぐらい不気味な「ゲマ」さんです。

狂った感じがよく出てますね!

顎も特徴的だしw

予告動画を観る感じでは、映画のラスボスはゲマっぽいですね。

あきみろ
あきみろ

鳥山明さんの絵でみる魔物って、どこかリアル過ぎないセーフティゾーンといいますか怖すぎないのが良いのですが、この3DCGはガチで恐ろしいですね!

 

こんなのが目の前に来たらマジでビビりますよ!!

ブオーン

まだカワイイといえる「ブオーン」さんです。

本当は長年封印されていた恐ろしい魔物なのですが、ゲマさんを見たあとだと可愛くみえますね……w

ある意味、こいつのおかげでリュカは結婚することになったので、恋のキューピットとして怖くないようにしていたのでしょうか?w

あきみろ
あきみろ

SFC版ゲームでは、こいつが中々倒せなくて苦労した記憶があります。

リメイク版ではバランス調整されたのか弱くて「あれ?」ってなりましたw

豪華な声優陣

キャラクターたちの声を担当するのは声優だけでなく、有名な俳優の方々も担当しております。

まずは、先程紹介したキャラクターたちの声優さんをご紹介です。

敬称略
  • リュカ:佐藤健
  • ビアンカ:有村架純
  • フローラ:波瑠
  • ヘンリー:坂口健太郎
  • パパス:山田孝之
  • スラりん:山寺宏一
  • ゲマ:吉田鋼太郎
  • ブオーン:古田新太

いや~、凄いですね。

個人的には、勇者ヨシ〇コの山田孝之さんがパパスの役をやっているのに驚きました。

しかも、映画公式サイトのコメントページに、「ヨシ、いや山田孝之より」というネタがあって笑っちゃいましたw

あきみろ
あきみろ

こういうユーモア溢れる、山田孝之さんが本当に面白く好きですw

 

今回紹介しきれなかったキャラクターたちの声優陣も豪華です!

敬称略
  • サンチョ:ケンドーコバヤシ
  • プサン:安田顕
  • ルドマン:松尾スズキ
  • マーサ:賀来千香子
  • ミルドラース:井浦新

あきみろ
あきみろ

ケンドーコバヤシさんのサンチョが、メッチャ楽しみです!

映画館で笑わないように気を付けないとw

まとめ

早く観て感想を語り合いたい!

記事を書いてる最中にもテンション上がってきて、早く観たくなりました!

ただ、映画を観た後は語り合いたいので、一緒に行ける人を探して、予定を合ったらGOになりそうです(⌒∇⌒)

 

最後に改めて、公開は2019年8月2日の明日です!

いや~、本当に楽しみ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました