スポンサーリンク

PS2が3月4日で20周年!当時もっとも長くプレイしていたソフトランキング

ゲーム情報

こんにちは、ゲーム大好きあきみろです。

プレイステーション2(以下、PS2)が2020年3月4日で20周年を迎えました!
ガッツリゲームをしていたのはPS2がラストだったので感慨深いです。

最近でも実況プレイをやるのに箱から出して現役復帰を果たしましたw

今回は20周年を記念して当時自分がハマっていたゲームをランキング形式で紹介していきます。
また、ランキングとは別に好きだったゲームも少しだけ紹介します!

スポンサーリンク

ハマっていたランキング!

ハマっていたゲームをベスト5のランキングでご紹介!
シリーズではなく単品の作品としてです(⌒∇⌒)

第5位

まず第5位は……

機動戦士ガンダム ガンダム vs Zガンダム』です!

元々ガンダムが大好きな上にアクションゲームが好きだったので、もう何度も何度もプレイしました。
友達を呼んで対戦したり、友達の家に持って行って対戦したりしてました。

個人的にはガンダムMk-IIがお気に入りでした。
ビームライフルを手動でリロードできるのと、2回まではギリギリやられても大丈夫だったので!
※エゥーゴ vs ティターンズの方か記憶が怪しいですw

あきみろ
あきみろ

今じゃオンライン対戦が当たり前だと思いますが、PS2でオンライン環境を整えるのは難しかったんですよね~w

第4位

続いて第4位は……

機甲兵団 J-PHOENIX』です!

またもやロボットアクション系ですw
こちらのソフトは知名度が低いと思います。

最初序章編が1,000円代で売ってたので買ってみたら意外(失礼)に面白くて本編も買いました。
頭、腕、脚、武器など好きなパーツを組み合わせるカスタマイズ機能が魅力でした。

組み合わせ次第でブーストが即切れたり、歩行速度が超速足になったりと、自分にとってもっとも使いやすい機体に仕上げるのが専用機って感じで燃えるんですよねw

あきみろ
あきみろ

こちらは、さりげなくシリーズが一杯出ていました。

序章編、無印(本編)、バーストタクティクス、コバルト小隊編、2序章編、2(本編)と。

私は2に行く前に止めてしまいましたが、いつかは2もやりたいと中古ショップに行く度にないかチェックしてます。

第3位

ここからはベスト3です!
第3位は……

三國志IX with パワーアップキット』です!

三國志9は無印からプレイしていましたが、パワーアップキットでは細かい数値色々と変更できるようになっています。
結果として色んなシチュエーションを自分で創り出せるので、メチャメチャ天下統一しました!

9の前に8を遊んでいてハマっていたせいか、最初は9の1枚マップシステムに違和感を覚えていて買って失敗したか?
なんて思っていたのですが、もう慣れたら9の方が好きになっちゃいましたw

9は指示だけして、戦争パートは全て一斉に動くので友達と遊ぶのにも向いてました。
よく家に友達を呼んで徹夜しながら城の奪い合いをしていたものです(⌒∇⌒)

あきみろ
あきみろ

人と人で遊んでると漁夫の利を狙おうスタイル同士で中々、戦争にならないというのが頻繁にありましたw

また対戦プレイしてみたいな~。

それも実況でやったら面白そうですw

第2位

残るはあと2つ!
第2位は……

実況パワフルプロ野球9』です!

私はサクセスの高校野球編が好きで、この9はメチャメチャ選手を作りました。
あかつき大学付属高校で変化球の化物投手を作れたのが楽しかったですね~w

サクセスだけでなくペナントレースも自分で1年プレイしていました。
たまに全てCPUに任せてどんな成績を残してくれるかを見て楽しんだりもしましたね!

余談ですが、一緒に実況プレイしている黒捷さんとはこの時代に友達になりました。
まだ高校生で、よく黒捷さんの家にお邪魔して対戦プレイしてましたw

あきみろ
あきみろ

自分の作った選手と、黒捷さんが作った選手をCPUに操作させて観戦するのも楽しかったです。

お菓子食べながら、自分のチームを応援するのはまさに野球観戦です♪

第1位

栄えある第一位は……

真・三國無双4 Empires』です!

シミュレーションの三國志のように天下統一を目指す真・三国無双のEmpires!
4のEmpiresはオリジナルで武将を作成できるのが長時間楽しめる要因でした。

そして3のEmpires時と違って、かなりスローペースではあるものの周回を重ねるごとに武将の能力が継承されたので、最終的に全員MAXにしてやるという武将を育てる楽しみもありました。

しかも2人同時プレイも可能になっていたので、友達とかなり長い期間遊んでました。
この頃が一番『新・三国無双シリーズ』を堪能していた気がします。

あきみろ
あきみろ

オリジナル武将って愛着が湧きますよね。

1人でも楽しいですが、2人でやると更に面白い真・三国無双!

PS2時代には本当にお世話になりました。

ランキングとは別にドハマりしていたシリーズ

ランキングに上げたソフトはクリアしたら終わりではなく、自分が飽きるまで何度でも遊べるゲームでした。
つまりRPGなどの1度クリアしたらやらない、もしくは2周ぐらいというゲームはランキングに入りにくい結果となりました。

決してRPGをやらないというわけではなく、むしろ大好きです!

そこでランキングとは別に私が好きで遊んでいたシリーズを少し紹介させてください。

スーパーロボット大戦

私はスーパーロボット大戦(スパロボ)が本当に大好きです!
PS2で発売されているスパロボは全て買っています。

主人公が4人いれば最低4周、分岐ルードがあれば全て埋めるために3週など当たり前にプレイします。
周回プレイが当たり前になると、1周目はこの作品だけ使う、2周目はこの作品を使うなど、最終的に全ての機体とパイロットを堪能できる遊び方になっているほどですw

あきみろ
あきみろ

今はスパロボOGの最新作が発表されるのをひたすら待っています。

スマホアプリが絶好調に対して、コンシューマーのスパロボは売上下がってるから厳しいのかもしれませんが、第三次OGで一区切りするようにして完結してほしいとただ願うばかりです……

幻想水滸伝

幻想水滸伝は1と2がPSで、3~5までがPS2で発売されています。
またラプソディアという、幻想水滸伝IVの外伝も発売されました。

108人の仲間を集めないと真のエンディングに辿り着けないので「攻略本ないと無理じゃん!」と思ったゲームですw
1週目から攻略本なしに108人仲間を集めた人は心から尊敬します!

幻想水滸伝は世界に27個だけ存在する『真の紋章』という設定が熱すぎて大好きでした!
特に私は1で登場する『生と死を司る紋章(ソウルイーター)』がお気に入りです。
4で出てきた時にはテンション爆上げでしたw

幻想水滸伝は全て世界が一緒なので、前作の仲間が次回作でも仲間になったりします。
時代が進めばかつて仲間だったキャラの子供が出てきたり、過去の話になれば親戚が出てきたりとキャラ同士の繋がりを知るだけで面白いです。

あきみろ
あきみろ

私は、3~5とラプソディアを持っているのですが、実は5だけ未だ未プレイ状態です……

5も実況プレイしながら遊びたいです。

攻略本片手にw

ワイルドアームズ

ワイルドアームズは、3~5と1のリメイクであるアルターコードFがPS2で発売されました。
こちらは全てクリアしましたが、4と5は実は最近クリアしたばかりですw

幻想水滸伝の5と同じくソフトは持っていたのですが、未開封のまま封印されてました。
なんて、社会人になってプレイする気力がなくて放置してただけですw

ファルガイアという名前は全作品共通していますが、全て別の世界なので各ナンバリングは独立した作品になっています。
しかし、たまに他のナンバリングのネタがありファンサービスはしっかりしてますw

あきみろ
あきみろ

もうサービス終了しちゃいましたが、ワイルドアームズ ミリオンメモリーズで再び熱が出てきてました。

その勢いで4と5を実況プレイしながら去年クリアしました!

グローランサー

グローランサーは、2~6までがPS2で発売されました。
こうやってみると、かなりのナンバリングがPS2で出てますね!

私は2~4までは友達から借りてクリアしていました。
その後、5と6は自分で買いましたが、未開封のまま封印されています……
社会人になって気力が……(以下、略)

こちら、1~3までは同じ世界というか繋がりを持っていたのですが、4では完全に別の世界に変わりました。
幻想水滸伝の時に書きましたが、過去作のキャラが仲間になるとか好きだったので、4では寂しい気持ちになったのを覚えてます。

この作品は男女関係なく仲間1人1人にエンディングが用意されています。
全てのエンディングを見るには仲間の人数分クリアしていた気がします。
※セーブ&ロードを利用してw

あきみろ
あきみろ

個人的には、1と2が一番燃えてましたね。

幻想水滸伝もワイルドアームズもそうなんですが、初代の主人公は思い入れが強すぎて特別気に入ってしまうようです。

ゼノサーガ

ゼノサーガ……
これはハマったというか、一応エピソード1~3までプレイしたので書きました。

PSで発売されたゼノギアスのようなノリを期待していたら「うん?」って感じになった記憶があります。
設定が濃いのは一緒なんですが、ゲーム本編だけじゃなくて攻略本の設定部分を見て意味がわかるのが多すぎて理解するのに苦労しました!
※もうほぼ忘れましたがw

エピソード1がまぁまぁの面白さで、2がクソ、3は結構面白かったという記憶はあります。

あきみろ
あきみろ

コスモスが本当は何者なのかが知りたくて続けていたな~。

主人公であるシオンは常にベンチを温めてくれていた気がw

最後に

今回紹介した作品以外にもPS2のソフトは一杯あります!
買ったからには遊びたいという欲求が残っているので、実況プレイしながら持っているゲームは全てクリアしたいと思います。

あきみろ
あきみろ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

同じゲームをやった事ある人とは思いで話でもしながらお酒を飲みたいものですw

↓ PS4で続いてるシリーズ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました