スポンサーリンク

のんびりゲーム開発日記・その3『WindowsのUnityで新規プロジェクト作成』

ゲーム開発

こんにちは、あきみろです。

気が向いた時にする『のんびりゲーム開発』の3回目です!
前回はWindowsのUnity Hubから新規ライセンス認証を行いました。

これでプロジェクトが作成可能になったはずなので、今回実際に新規プロジェクトを作成してみます。

画像出典:Windows版の『Unity Hub』と『Unity』より

スポンサーリンク

前提

前提としてWindows版のUnity HubとUnityのインストール。
またライセンス認証をしておく必要があります。
方法は下記をご参照ください。

Unity Hubから新規プロジェクトを作成

まずはUnity Hubから新規プロジェクトを作成してみましょう。
※Unity Hubを起動してある状態から始めます。

1.

左メニューの『プロジェクト』を選択してから、右上にある『新規作成』を選択します。

2.

次に『テンプレート』を選択して『プロジェクト名』と『保存先』を入力します。
最後に『作成』を押します。
※今回、テンプレートは『3D』を選択しました。

3.

プロジェクト作成が始まるので終わるまで待ちます。

4.

プロジェクト作成が終わると上記のような画面が立ち上がります。
※テンプレートで3Dを選択した場合の画面です。

あきみろ
あきみろ

前はライセンス認証をしていなくて作成できませんでしたが、通ってしまえば簡単にプロジェクトを作成できました!

これでUnity Hubから新規プロジェクトを作成するのは完了です。
次は、Unityから新規プロジェクトを作成します。

Unityから新規プロジェクトを作成

先程はUnity Hubからでしたが、今回はUnityから新規プロジェクトを作成してみます。

1.

左上メニューの『File』を選択します。

2.

表示されたメニューにある『New Project…』を選択します。

3.

テンプレート』を選択して『プロジェクト名』『保存先』を入力します。
最後に『作成』を押します。
※今回、テンプレートは『2D』を選択しました。

4.

プロジェクト作成が始まるので終わるまで待ちます。

5.

プロジェクト作成が終わると上記のような画面が立ち上がります。
※テンプレートで2Dを選択した場合の画面です。

あきみろ
あきみろ

メニューの位置が違うくらいでUnity HubでもUnityでも手間は変わらないですね!

これでUnityからの新規プロジェクトの作成は完了です。

まとめ

  • 前提としてUnity HubとUnityをインストールしていること
  • Unity Hubの場合は左メニューのプロジェクトから新規作成を選ぶ
  • Unityの場合は左上メニューのFileからNew Projectを選ぶ

これで開発準備は完了(?)したので、次回から開発を初めていきます。
Unityも初めてなら3Dも初めてなので、最初はサンプルでも見ながらやっていきます!

あきみろ
あきみろ

心が折れないように継続しようw

↓ ゲーム開発の強い味方 ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました