スポンサーリンク

FF7Rが面白い!プレイ日記&感想その23

プレイ感想

こんにちは、あきみろです。

いつも楽しく『FINAL FANTASY VII REMAKE(以下、FF7R)』!
前回は切なすぎる回でした( ;∀;)

今回は、バレットと合流して七番プレートの支柱を守ります。
結末はPS版と一緒なのか?

※ネタバレを含むのでご注意ください!

© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

スポンサーリンク

タークスとチーム戦!

ジェシーの元を去り、更に上を目指すクラウドとティファ。
屋上に辿り着くと……

バレットが1人孤軍奮闘しています。
ヘリの銃弾をすり抜けクラウドもバレットに合流して一言……

よく持ちこたえた」。

あきみろ
あきみろ

うわぁ~、出会った頃なら絶対こんな気遣うセリフ言わなかったぞw

バレットも皮肉っぽいことは言わず「ったりめえよ オレは今 主役だからな」と素直に受け取ります。

あきみろ
あきみろ

壱番魔晄炉と五番魔晄炉と一緒に行動するうちにバレットもトゲがなくなってきましたね😊

ティファも銃弾をくぐり抜け合流します。
するとヘリから……

レノが姿を現します。
やるしかねぇか」とヘリをクラウドたちに近付けます。

ヘリから飛び降りると……

そのままクラウドに襲い掛かります。
しかし、レノの狙いはクラウドではなく……

端末を操作して緊急コードを入力することでした。
あとは起動ボタンを押すだけというところで……

クラウドがギリギリ妨害に成功します。
レノは「邪魔ーー」「するなよっ と」と言ってクラウドを押し返します。

いぜん端末は緊急コードの入力を確認とアナウンスしていますが、レノは起動ボタンを押そうとはせずにクラウドと対峙します。

そんなレノにクラウドは「やれよ」と挑発!
これに対してレノは……

タークス なめんなよ」と見事挑発に乗ってくれました。

あきみろ
あきみろ

普段ふざけたような態度をしてるレノとのギャップが良いですね😁

このやり取りの間に合流したバレットとティファ。
レノとバトル開始です!

このバトル3対1かと思いきや……

ルードもヘリから機銃で攻撃してきます。

あきみろ
あきみろ

これが思ったよりウザイです😆

レノのHPをある程度減らすと……

爆撃準備を始めます。
これにはレノも……

ったく どいつもこいつも好き勝手やりやがって」と文句を言いながら安全地帯に避難します。
逃げたあとには「ま オレもか」と人の事は言えないことを自覚しますw

今度はルードのヘリと3対1かと思いきや、爆撃するだけしていったら補充すると言って去って行き、再びレノが攻撃してきます。

あきみろ
あきみろ

あんたらイイ連携してるよ😆

レノはここから懐かしい攻撃をしてきます。
それは……

そうピラミッド攻撃です!

あきみろ
あきみろ

PS版でもこれに閉じ込められた記憶が一気に蘇りました!

空からルード、地上ではレノと良い連携ではありましたが、魔法でルードのヘリを追い込むと……

ヘリは燃えながらレノの近くに墜落!

レノは落ちてるサングラスを見て切ない顔をしますが……

ポンっとレノの肩を叩いてルード登場!

あきみろ
あきみろ

グラサン外れてるルードはレアで渋いですね😀

レノが「落とされてやんの」と茶化すとルードも「どうせ 降りるつもりだった」と強がりで返しますw
そんなルードに「始末書は おまえな」とレノは半分冗談半分本気ともとれる発言をします。

あきみろ
あきみろ

この2人の会話を見てるとクスッと笑っちゃいますw

バトルは最終局面!
地上にて3対2のバトル開始です。

あきみろ
あきみろ

タークスって普通の人のはずなのにメッチャ強いです。

変わらない運命

2人を倒してティファは慌てて端末に向かいますが……

何をどう操作すれば解除できるのかわからない様子。
戸惑っているうちに……

黒ローブが再び姿を現し始めます。

クラウドは……

レノに剣を向け「解除方法は?」と脅しながら聞きます。
しかし、当然レノは「言うかよ」と白状しません。

さらには……

限界がきたのかぐったりと倒れ込んでしまいます。
クラウドも「くっ」といまいましい表情。

バレットに銃を向けられていたルードはダッシュで端末の元に向かいます。
それを阻止しようとバレットは撃ちまくり、クラウドも追う姿勢も見せますが……

ここで大量の黒ローブが発生!
クラウドとバレットは妨害され、端末の前にいたティファも襲われます。
まるでルードの行動を援護するかのように。

あきみろ
あきみろ

やはり黒ローブはPS版と同じ歴史を辿るように動いているのでしょうか?

あきみろ
あきみろ

ちなみにルードに黒ローブは見えていないっぽいです。

そして……

ルードが起動ボタンを押してしまいます。
端末は避難するようにアナウンスを開始します。

バレットは……

てめぇ 何しやがったぁ!」と怒りをあらわにします。
クラウドもルードに襲い掛かりますが……

ルードは華麗なスライディングで避けます!

あきみろ
あきみろ

ルードやるやん!

クラウドはルードに再び攻撃を仕掛けようとしますが……

ティファに名前を呼ばれて駆け寄ります。
ルードはルードでレノの元に駆け寄り……

レノを肩に乗せて新しく来たヘリに乗って脱出します。
バレットは端末に向かって銃をぶっ放していますが当然止まりません。

あきみろ
あきみろ

他に方法がない以上仕方ないかもだけど、そこを壊しても無駄でしょうね……

あきみろ
あきみろ

パソコンでいえばディスプレイとキーボードをぶっ壊してるようなもので、本体が壊されなきゃ命令された処理は実行され続けるでしょうね。

起き上がったティファは再び端末の前に立ちますが……

画面が切り替わり『ツォン』からシステムの解除は不可能と言われます。
ティファは「おねがい 止めて!」と訴えかけますが……

ツォンからの返事ではなく割り込みでエアリスが話しかけてきます。
ティファ! マリンは大丈夫だから」と。

バレットはマリンのことで動揺し、クラウドはそこが何処なのか場所を聞きます。
しかし、ツォンが会話を遮り……

アバランチの行動が古代種であるエアリスを神羅にもたらしたと礼を言ってきます。
しかし、「だが 申し訳ないが居場所は」と……

シーとジェスチャーしてきます。

あきみろ
あきみろ

おうおう!随分と煽ってくるじゃないですかツォンさん!

クラウドは「古代種?」と疑問を呟きますが、エアリスは必至に「逃げて はやく逃げて」とクラウドたちに訴えかけます。

それを聞いていたツォンは「アバランチに逃げ場などあるかな?」と最後まで嫌味ったらしく言ったあと通信を切ります。

そしてアナウンスは最終警告を発します。
このエリアはまもなく崩壊すると。

ティファは「そんな……」と絶望します。
30秒という時間制限の中、脱出ルートを探して移動していると……

絶望からか座り込んでるティファを発見。
クラウドは心配するようにティファの様子を伺います。

そうしている間にバレットは……

ワイヤーを発見し、これで脱出するよう提案します。
クラウドはティファに「行こう」と言いますが、ティファは動こうとしません。

クラウドはティファの手を掴んで起き上がらせると……

今度は肩を掴んでティファを走らせます。
この間にも上から壊れたガレキが上から降ってくるので、クラウドは再びティファの手を取り全力でダッシュしてひっぱります!

あきみろ
あきみろ

ティファはアバランチと行動を共にしている割には、無関係な人を巻き込みたくないという甘い理想を持ち続けていました。

あきみろ
あきみろ

そのティファにとって今回の件は最悪な結果になってしまったので、罪悪感や後悔の念が頭の中でグルグルしているんでしょうね。

あきみろ
あきみろ

ジェシーから覚悟が足りないって言われてたのはこういうところかと。

あきみろ
あきみろ

考えればわかりそうなことだけど、そこから目を背けて考えないようにしていたっていうのが所々で態度に出ています。

バレットはワイヤーに掴まり……

クラウドとティファはバレットに掴まり脱出します。
プレートの破片はどんどん下に落ちていき……

スラムの人々も慌てて逃げようとします。
エアリスと別れてから避難したと思っていたウェッジは……

猫を助けにスラムに戻っていました。
しかも黒ローブに囲まれた状態で。

あきみろ
あきみろ

ウェッジは助かる可能性あると思ってたのにこれって……😅

なんとか黒ローブを追い払おうとしているウェッジでしたが……

上から絶望の破片が落ちてきます。

あきみろ
あきみろ

どうなったんだウェッジー!?

その様子を高見の見物してるプレジデント……

少しニヤッとしているような顔をしています。
それとは対照的に……

慌てて様子を見に来たのは『ケット・シー』!
その光景を目にしてガクッと膝を落として、地面に拳を叩きつけます。

あきみろ
あきみろ

ネタバレ警告しているので隠しませんが、神羅の良心リーブさんは本当にショックを受けているでしょうね。

クラウドたち3人は……

ティファがウォールマーケットに連れていかれた時の門を抜け公園に。
上空からの視点で七番街の状況を見ると……

燃えている悲惨な光景です。

あきみろ
あきみろ

プレジデントしかり、リーブを除く幹部たちは自分の利益のために他人がどうなろうと知ったこっちゃないというクズの集まりだとよくわかります。

爆弾闘争の代償?

シーンが変わり気絶していたティファが目を覚まします。
クラウドは先に目を覚ましていたのか、そもそも気絶していなかったのかティファを心配そうに見守っていました。

あきみろ
あきみろ

この状況で不謹慎ですが、クラウドはティファの寝顔(?)をマジマジと見ていたのかなと想像しちゃいましたw

ティファは一瞬ボーっとしていましたが……

周りを見て現実を思い出します。
クラウドにフォローされながらも立ち上がり、ガレキの山から出口を探します。

少し歩くとバレットの声が聞こえてきます。
クラウドとティファが立ちはだかるガレキをどかすと……

バレットがガレキの山に向かって「マリン マリン!」と叫ぶ姿を目にします。
バレットは続けて「ビッグス!」「ウェッジ!」「ジェシー!」と仲間たちの名前を呼び「ちくしょう!」と項垂れます。

しかし、すぐ……

ふざけんな おらぁ!」とガレキの山を殴り始めます。

あきみろ
あきみろ

素直に感情を吐き出せるバレットには好感を持ちます。

あきみろ
あきみろ

ただ、本当は神羅が魔晄炉を爆破していたとはいえ、バレットたち爆弾闘争を選んだアバランチメンバーも無関係な人を巻き込む道を選んでいます。

あきみろ
あきみろ

結果的に神羅がやったからセーフとかではなく、自分たちアバランチも今のバレットと同じ気持ちにさせる行為をやっていることは紛れもない事実。

あきみろ
あきみろ

被害の差はありますが、自分たちはOKで神羅はダメという理屈は被害にあった人たちには通らないので、100%同情できない気持ちもあります。

あきみろ
あきみろ

子供の頃は、こんな小難しいこと考えながらプレイしてませんでしたけどね😅

殴り疲れたのか、大人しくなったバレットにティファは近付き「わたしたちのせいだね」と言います。

バレットは「ちがう ちがうぜ ティファ」「なにもかも 神羅のヤツらがやったことじゃねえか」「そうだろ?」と返します。

ティファは手を震わせながら「うん」と答えます。

あきみろ
あきみろ

バレットの言う事にも一理ありますが、100%悪くないとは言えないですね。

あきみろ
あきみろ

神羅は自分たちの都合でプレート落としたので、ここまで被害が大きくなったは神羅のせいですが、キッカケを与えてしまったのはアバランチであることも確かです。

あきみろ
あきみろ

バレットは100%神羅が悪い!(そう思わないとやっていけない感じ?)に対して、ティファは100%自分たちせいとショックを受けてる感じですね。

あきみろ
あきみろ

あまりにも描写がリアルなので、戦争ってこういう感じに色んな思惑(正義)の中で被害が大きくなっていくんだなと想像しちゃいます。

バレットはティファの手を握り……

この怒りは 絶対忘れねえ いいな?」と言いますが、ティファは何も言いません。
バレットは……

ティファの肩を抱き寄せます。

あきみろ
あきみろ

バレットは鼓舞しながらも自分の気持ちを吐き出してる気がしますね。

あきみろ
あきみろ

ただ、あまりティファには響いてない気がする😅

あきみろ
あきみろ

バレットの言い分って、客観的な視点から見たらホントに自分勝手な主張ですからね。

その様子を見ていたクラウドもひと段落したのを確認して話し始めます。
マリンは無事だと。

あきみろ
あきみろ

ちなみに俺のティファに気安く触れるんじゃねー!みたいな怒りは一切ありませんでした😁

バレットは「どういうことだ?」と事情を聞くと、ティファはエアリスにマリンを助けるよう頼んだことを教えます。

それを聞いたバレットは「信じるぞ いいか?」と興奮気味にクラウドに質問しますが、クラウドは返事をしないまま歩きだします。

バレットも「おい どこ行くんだよ」と追いかけます。

あきみろ
あきみろ

色々感想書きましたが、神羅がクソな事実は変わりませんね。

マリンを探して

ここからプレイヤー操作に切り替わってウォール・マーケットの方に向かいます。

途中バレットがどこに向かっているか尋ねてきます。
クラウドはエアリスの家がある伍番街スラムに向かっていると答えます。

バレットは「マリンは そこなんだな?」と聞きますが、クラウドは「他にあてはない」と現実的な回答をします。

そんなクラウドにバレットは足を止め……

いるって言えよ 希望持たせろよ」と親としての感情を覗かせます。
さらにクラウドの前に移動して「いなくても おまえを責めたりしねえ」と言います。

しかし、ちょっと間を空けて……

そりゃ ちっとは文句言うだろうけどよ」とカワイイ一面を見せてきますw
バレットはそのまま前を向いて歩き始めます。

あきみろ
あきみろ

バレットの感情豊かなところはホント好きですわ😊

クラウドはティファに古代種を知ってるか尋ねます。
ティファが聞いたことあるけどと答えていると、代わりにバレットが教えてくれます。
星命学の本を読めば出てくると。

あきみろ
あきみろ

人を見た目で判断してはいけませんが、バレットって意外に星について勉強してるんですよね~😮

クラウドがタークスに狙われた理由に納得している……

再び頭痛が発生してセフィロスが頭の中(?)に現れます。
われこそ古代種の血をひきし者」「この星の正統なる後継者」とクラウドに語り掛けます。

あきみろ
あきみろ

この勘違いがなければね~😅

あきみろ
あきみろ

神羅屋敷の資料から勘違いしたのは仕方ないとしても、その後のセフィロスならジェノバが古代種ではなかったとか、自分の出生についての情報とか辿り着けそうな気もするんでけどね。

そして、現実でも……

セフィロス登場!
そして超気になる一言……

また守れなかったな」。

あきみろ
あきみろ

ま~た、色んな意味で取れる言い方してきおってー!

あきみろ
あきみろ

単純に考えるならタイミングも含めてPS版の時と同じくプレートの崩壊を食い止められなかったことを言ってると思います。

あきみろ
あきみろ

無理やり他のことに結びつけるなら、5~6年前のニブルヘイム事件のことを差してる可能性もあります。

しかし、このセフィロスはクラウドにしか見えていませんでした。
ティファは「どうしたの?」と心配します。
クラウドは「なんでもない 急ごう」とはぐらかします。

あきみろ
あきみろ

これはエアリスだけでなくセフィロスもPS版のことを知ってる節がありますな!

あきみろ
あきみろ

今のところ、クラウド・エアリス・セフィロスの3人がPS版の情報を持っている感じがします。

あきみろ
あきみろ

といってもクラウドだけは頭痛という症状が起きた時にPS版で起こる未来を見たり、涙を流したりしているので自覚はなさそうです。

ウォール・マーケットを抜けて伍番街スラムに向かう途中、バレットが「あいつら 探しに行かないと」と話し始めます。

ティファは「え……」と生存の可能性が低いことを自覚している返事をします。
バレットはそんなティファの意志を知ってか知らずか「オレが 探してやらねえと」と希望を捨てていない発言をします。
ティファは素直に「うん」と頷きます。

続けてクラウドにも「クラウド あとで付き合え」と言います。
クラウドは嫌味を言うわけでも現実の可能性を問うでもなく「ああ」と即答します。

あきみろ
あきみろ

以前のクラウドなら「無駄だ」とか「無意味だ」とか現実を突きつける言葉を言いそうなものですが、変わりましたね😊

エアリスの家の前に辿り着くとバレットはクラウドを置いてダッシュで突撃します。

あきみろ
あきみろ

バレットとエルミナは初対面ですからビビるでしょうね。

案の定バレットは何の説明もせず……

マリンは マリンはどこにいる?」と必死の表情でエルミナに問い詰めてます。
エルミナもやはり驚いたか座っていた椅子から立ち上がって後ずさります。

追いついたクラウドがバレットを呼び落ち着くよう促します。
この時、エルミナも知り合いであるクラウドの姿を見て少し安心したようでした。
バレットは……

やっちまったーという感じに頭に手を乗せて反省します。
エルミナに謝罪してから自分が父親であることをエルミナに伝えます。

ただ、自分の容姿が疑われやすいのを知っているのか父親であることを証明するかのようにマリンの特徴を言い始めます。

マリンは おかっぱ頭で 天使みたい可愛らしい顔をしてる」「服は……」「ああ ピンク 今日はピンク」と段々ヒートアップして声がでかくなるもんだから、エルミナが遮って「2階で眠ってるよ」と教えてくれます。

あきみろ
あきみろ

この時のバレットは本当にマリン大好きな父親なんだな~と感じます。

あきみろ
あきみろ

また声優さんの演技がいいんですよ!

あきみろ
あきみろ

ちなみにゲームなんで突っ込むなって話ですが、私はマリンがピンク以外の服を着てるのを見た記憶がありません!(このリメイクの中で)

それを聞いたバレットは慌てて2階に向かいますが、エルミナに再度「眠ってるからね」と言われ静かに向かいます。
ティファに促され、クラウドたちもマリンの顔を見に行くことに……

バレットはマリンが無事なことに心から安堵します。

エアリスの過去

1階に移ると、エルミナがエアリスは神羅に行ったと教えてくれます。
クラウドは「すまない」と謝罪します。

ティファも一歩前にでてエアリスにマリンのことを頼んだのは私ですと話します。
出会って間もないのにとても良くしてくれて、結果的に甘えてしまったとも。

エルミナは「あんたらのせいじゃない」「遅かれ早かれ こうなる運命だったのさ」と返します。
クラウドは「古代種だから……だな?」とエルミナに問います。

エルミナはエアリスが話したと勘違いした上で「よほど信頼されてたんだね」と言います。

あきみろ
あきみろ

実際は、エアリスから教えてもらってないのでクラウドは複雑な心境ですな😅

そしてエルミナはエアリスの過去を話し始めます。
エアリスが古代種の生き残りらしいこと、自分は古代種ではないこと……

そうエアリスはエルミナの本当の娘ではありません。
実の娘じゃないと語っている時、バレットは自分の顎に手を持っていきます。

あきみろ
あきみろ

何度もいいますがネタバレ前提のブログなので書いちゃいますが、マリンも実の娘ではありませんからね。

あきみろ
あきみろ

事情は違えどバレットも何か共感のようなものを感じたのかもしれません。

15年前エルミナの旦那はウータイとの戦争に行っていました。
ある時期、休暇の手紙がきたので駅に迎えにいくエルミナ……

あきみろ
あきみろ

若いです!

しかし、旦那は帰ってきません。
嫌な予感がしながらも、休暇が取り消しになっただけかもと毎日のように迎えに行っていました。

そこでエアリスと出会います……

そこにはエアリスだけでなく倒れ込んでいた母親のイファルナも一緒でした。

あきみろ
あきみろ

ちなみにこの時点では名前は出てませんが、母親だとエルミナと被るかもしれないので名前で書きます。

エルミナはそんな2人に話しかけると、イファルナはエルミナに……

エアリスを安全なところへ」とエアリスを託して息を引き取ります。

あきみろ
あきみろ

今回の記事2回目となりますが、不謹慎ながらイファルナめっちゃ美人やん!と思いました。

エルミナは夫が帰ってこない寂しさからもエアリスを連れて帰ることに。
エアリスとエアリスはすぐ仲良くなれたそうです。

あきみろ
あきみろ

その時のエルミナのセリフ「よくしゃべる子でねえ」という言い方が母親そのものだなと涙腺が緩みました。

どこかの施設から母親のイファルナと逃げたことや、イファルナは星に帰っただけだから寂しくないということも話していたようです。

それを聞いたバレットは星命学の考え方だと教えてくれます。
しかし、当時のエルミナには意味がわからなかったようです。

ある日、エアリスが突然エルミナの旦那の死を告げます。
心だけ会いにきたけど、やっぱり星に帰ってしまったとも。
それを聞いたエルミナは信じません。

あきみろ
あきみろ

というよりは信じたくなかったんでしょうね。

しかし、それから数日経つと夫の死を知らせる手紙が届きます。
エルミナはショックを受けて泣き崩れます。

そんな事を思い出しながらエルミナは「いろいろあったけど幸せだった」と言います。
しかし、ある日……

タークスのツォンがエアリスの家に訪れます。
エアリスは「いやっ 絶対いやっ!」と拒否反応を示しますが、ツォンはエアリスに君は大切な子、古代種の血を引き継いでいると話しかけます。

あきみろ
あきみろ

これエアリスからしたら「だからなに?」って感じですよね。

あきみろ
あきみろ

ツォンさんは説得してるつもりなのか?

エルミナはツォンに古代種がなんなのか質問すると、約束の地へ導いてくれる存在と説明します。
しかし、エアリスは古代種じゃないと否定します。

そんなエアリスにツォンは時々誰もいないのに声が聞こえたりするだろと、古代種の能力を自覚させることを言います。
それでもエアリスは「そんなことない」と噓を言います。

でも、エルミナは思い当たることがいろいろあってツォンが言ってることは本当なんだろうと納得します。

この話を聞いたクラウドは居場所を知ってるのに誘拐もしないタークスに違和感を感じます。
その疑問に「エアリスの自発的な協力が必要なんだとさ」とエルミナが教えてくれます。

だから神羅に連れていかれてもお客として扱ってもらえるとエルミナは言います。
用が済んだらすくに帰してくれるだろうとも。

しかし、クラウドは「どうかな」と言って家を出ようとします。
エルミナは慌てて椅子から立ち上がり「何をしようってんだい?」とクラウドに質問します。

そしてことを荒立てないようお願いします。
エアリスまで失うことになったら 私はもう……」と。

ティファの説得もあり少し様子を見ることに納得するクラウド。
その間に七番街スラムに向かうことに。

あきみろ
あきみろ

PS版の時は表情や声のトーンがなくてエルミナが少し冷たく見えてたんですけど、本当にエアリスが大事なんだと伝わってきました。

陥没道路を抜けて公園へ

七番街スラムに向かうことになったもののゲートはガレキの山で通れないからどうするか悩むバレットとティファ。

クラウドは公園の地下ルートから行くよう提案しますが、ティファは公園も通れないのではと不安を口にします。

そこでクラウドはエアリスと一緒に通った陥没道路の存在を2人に教えます。
バレットは「へえ さすが古代種だぜ」と感想を漏らしますが、すぐに「……深い意味はねえよ」と神羅と同じように特別視してるわけじゃないとフォローを入れます。

陥没道路を少し進むと……

七番プレートが落ちた影響で、エアリスと通った道が進めないことに気付きます。
危険なモンスターがいるという別ルートを進むことに。

あきみろ
あきみろ

このルート初めてなのに、クラウドはなんで危険なモンスターがいるって知ってるんだ?

暫くすると鉄道らしき道に出ます。
そこには……

ま~た出てきたベグ盗賊団!
ジャイアントバグラーという新顔と一緒に撃破します。

陥没道路を無事抜けて公園に辿り着くと……

七番街スラムから避難してきた人たちがいました。
そして地下ルートから……

なんでも屋の仕事を紹介してくれた『ワイマー』さんが姿を見せます。
無事を喜ぶバレットとティファ。
クラウドも少し嬉しそうでしたw

他の人の安否を聞くバレット。
しかし、ワイマーもわからない様子。
それでも希望が持てたと喜ぶバレット!

プレイヤー操作に切り替わり公園をウロチョロすると……

クラウドにはネコ探しの依頼をして、エアリスには助けられた『ベティ』を見つけます。
ベティは「おねえちゃん 大丈夫かな」とエアリスのことを心配していました。

あきみろ
あきみろ

何気にこのベティって子は出番多いな!

七番街スラムが気になるところではありますが、今回はここでプレイ終了です。

動画紹介

FF7Rを実況プレイしています。
文字だけでは伝わりにくい部分もあるので、興味のある方はぜひ動画もみてください!

今回の動画

【FF7R】Part23 – 懐かしい思い出に浸りながらクリアを目指す!「七番プレート崩壊」FINAL FANTASY VII REMAKE

FF7Rの再生リスト

【FF7R】Part2 – 懐かしい思い出に浸りながらクリアを目指す!「エアリスと運命の出会い!」FINAL FANTASY VII REMAKE

最後に

今回は重い現実がアバランチメンバーを襲う回でしたね。
ウェッジだけは支柱にいなかったから生き残る希望があると思ってたのに……

さらにエアリスの過去が明らかになりましたね。
こういう重いものを背負っていても明るく振る舞えるエアリスは、とても強い人間だと思います。
やっぱり対比で見ちゃうと守られたいティファと、守ろうとするエアリスの違いがハッキリわかるな。

今日の最後の一言……

あきみろ
あきみろ

表情とボイスあると感情がわかりやすい!

↓ FF7R関連商品 ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました