スポンサーリンク

三國志14を遊んでみた!『極級の強制縛りとその強さ』

プレイ感想
画像出典:PC版『三國志14』

こんにちは、あきみろ@akimirogames)です。

三國志10のライブ配信が一旦終わったので、ついに三國志14の極級を購入しました!
超級ですら敵の強さが半端なかったのに、その上があるなんてドキワクですw

まだライブ配信で極級を遊んでいる最中ではありますが、極級の恐ろしさを紹介したくなりました。
最後には感想も書いていきます!

画像出典:PC版『三國志14』

スポンサーリンク

恐ろしい強制縛り

三國志をプレイしてると自分で縛りを入れる人も多いのではないでしょうか?

この極級……
プレイヤーの意志とは関係なく強制で3つの縛りが発生します!

決裁の提案禁止!

地味に強力なのが提案!
極級では一切使えません。

兵を補充したり相手を混乱させたり異常状態の部隊を鎮静したりと戦場での援護はもちろん、安く米を購入したり推挙で楽に武将を登用もできました。

内政に絡む提案はまだ無くても大丈夫ですが、戦場のサポート提案が出来ないのはかなり厳しい
兵補充や混乱で部隊が生き延びたことは珍しくありません。

後出しじゃんけんが封じられたようなものなので、如何にAIの行動を読み切るかが重要になってきます。

あきみろ
あきみろ

耐久回復や兵糧を安く買ったりなど内政面でも地味に助かる提案ありますからね😆

敵部隊の情報が一部しか見れない!

14に限らず三國志シリーズでかなり重要なのが敵部隊の情報!
これも極級では一部しか見れません。

一部見れると言っても士気・兵士数・行軍・防御などのステータスであり、プレイヤーがもっとも見たい命令・目標・暫定目標・建物・混乱・足止などは『?』で一切見れません

なんとなくで予測することは可能でも確信は持てません。
本来相手が何を考えているかはわからないのでリアルに近くなったと言えます。

あきみろ
あきみろ

三國志14は府の土地を占拠したり兵站切りを狙ってきたりと行動パターンが多いので「マジか!?(そっちか)」となることがあります😂

采配武将の配置禁止!

戦場に大きな影響を与える采配武将!
こちら爵位に関係なく一切武将を配置できません。

たとえ兵力が劣っていたとしても采配武将の戦法で不利な戦況を乗り切った人も多いと思います。
正直、この縛りが一番厳しいと感じています。

采配の一番の売りは自分の好きなタイミングで戦法を放てることにありました。
これを利用すれば、強力な相手であっても被害を抑えて勝つことも容易でした。

しかし、戦法をいつ発動してくれるかは運次第となったので計算外になることも多くなります。
戦法に限っては相手と条件が五分五分になったとも言えますが。

あきみろ
あきみろ

武将の能力や兵士数が敵と同じ場合に互角なら良いのですが、超級・極級は敵だけ上昇補正があるので単純に不利になった感じも……😅

プレイヤーが先行指示の恐怖

三國志14は本来、大きい勢力から戦略フェイズに入ります。
小さい戦力は相手の行動を見て指示を出すことができるということです。

しかし、極級は強制で一番最初に戦略フェイズを迎えます
これは超級も一緒です。

よってAIはこちらの指示を考慮した上で行動してきます。
また体感ではありますが、極級は上級と比べてAIの質も上がっている気がします。

こちらが兵站切りを狙うような指示をすると全て読み切った動きをしてきます。
ガチでマヌケな行動が少ないです。

強制縛りのせいで進行フェイズでは戦略フェイズで指示した以上のことは期待できません。
しかし、指示はこちらが先なので小手先は通用しません。

予め何ターンも先のビジョンを思い浮かべて行動していかないと悲惨な目にあうでしょう。
というか私はあっています。

あきみろ
あきみろ

とりあえずこんな感じで出撃して、あとは現場の指示を変えれば何とかなるでしょ!みたいな考えだとヤバイです😱

敵部隊だけ隣接効果がヤバイ!

敵部隊だけ隣接効果が大きく上がっています。
こちらは超級もでしたが、極級は更に上がってます!

ハッキリ言って異常です……
画像の馬超が良い例ですが行軍・防御ともに1000を超える補正がかかっています

上級なんて高くても数百レベルでした。
超級でも1000超えはありましたが、まだ采配武将をセットできたのでマシでした。

しかし、極級では強制縛りでそれも叶いません。
味方部隊と敵部隊が1対1で接触したら敗北必至です。

戦法の発動は運次第なので、とにかく兵站切りが重要になってきます。
また、建物の陣や砦で防御力を上げたり個性で能力を上げたりと工夫が必須となります。

ただ、その行動もAIは超反応を見せてくるので十分に距離をとったりと注意が必要です。
建物も1人ではなく複数部隊で早く、そして安全に作るべきと学びました。

あきみろ
あきみろ

極級は兵数がかなり重要になるので、兵站切りや罵声を利用して負傷兵をゲット作戦が有効です😊

あきみろ
あきみろ

まぁ私のライブ配信では出来てませんが😂

極級の感想

一言でいうとツライです。

めちゃくちゃ難しいので達成感はあると思いますが、楽しめてるかと言われると微妙です。
私個人の意見ですが、一番楽しめないポイントが敵部隊が強すぎることです。

曹操や夏侯惇などの強キャラですらあっという間に撃破されてしまうので、相手を兵站切りなどで極端に弱らせるか、こっちが圧倒的な兵数で挑むなどの極端な戦いばかりになってしまいます。

正面から互角の兵力で戦った場合にどっちが勝利するかわからない手に汗握る展開がない。
相手の軍から強い武将を登用しても、どうせ相手部隊の方が強いと喜びも半減です。

有名武将が次々に亡くなった蜀の諸葛亮状態を常に楽しみたい人には良いかもしれません。
自分の戦略・戦術が試されます!

あきみろ
あきみろ

私的には単純に敵を強くするのではなく、相手も提案で混乱をしかけてくるとか、他の勢力が積極的に同盟してプレイヤーを攻めてくるとか、悪い君主は同盟破棄をしてくるとか突如プレイヤーを驚かせる行動をしてくるとかが良かったかな~😁

動画紹介

まとめの前に極級にチャレンジしてる動画を紹介させてください。
まだ勢力の小さい曹操で、呂布や張遼などもいる董卓を倒すプレイをしています!

【三國志14】Part2 – 極級の曹操で逆賊董卓を討て!「耐久がヤバイ状態から生き残れ!」PC版三国志14[ライブ配信]

まとめ

  • 強制縛りは提案禁止・一部情報見れない・采配武将禁止の3つ!
  • プレイヤーは必ず最初に指示を出すのでAIはそれを考慮して行動してくる!
  • 隣接効果が半端ないので1対1では敗北必至!
  • 極級は武将の強さを楽しむのではなく、戦略・戦術を楽しむもの!
  • 極級のライブ配信をしているので良ければ観てください!

極級は非常にツライですがライブ配信で苦戦する姿を楽しんで頂けてるようなので、それはそれで良かったです!

部隊が紙のように溶けていくのがイイというM気質の方はぜひDLCを購入して遊んでみてくださいw

↓ 三國志関連商品 ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました