スポンサーリンク

三國志14を遊んでみた!『貂蝉と投石台は相性抜群!篇』

プレイ感想
画像出典:PC版『三國志14』

こんにちは、あきみろ@akimirogames)です。

三國志で絶世の美女と言えば『貂蝉』を思い浮かべる人も多いのでは?
無双シリーズで使用する人は多そうですが、三國志シリーズで貂蝉を戦争に出す人は少ない気がします。

私自身、どの三國志でも貂蝉は内政要員にしているだけで戦争に出すのは武将不足の時だけでした。
しかし、今やっている三國志14の女性縛りプレイで貂蝉の素晴らしい能力に気付きました!

ということで、今回は絶世の美女『貂蝉』の有能さを紹介していきます。

画像出典:PC版『三國志14』

スポンサーリンク

貂蝉の能力

まずは貂蝉の能力を確認していきます。
※シナリオ『英雄集結』の初期値を参照

基礎能力

基礎となる5つのパラメーターは以下の通り。

項目
統率20
武力26
知力81
政治65
魅力95
あきみろ
あきみろ

お世辞にも戦争向きとは言えない統率と武力です😅

あきみろ
あきみろ

知力と魅力が高いのは董卓と呂布を見事仲違いさせたことが評価されているようですね😊

個性

三國志14では重要な個性を見てみましょう。

名前効果
傾国特定範囲内の敵部隊(男)の全能力が低下
楽奏次ターン開始時、自部隊を除く特定範囲内の自勢力部隊の士気が上昇
あきみろ
あきみろ

ほぼ男性キャラの三國志において『全能力が低下』の効果がある『傾国』は優秀な個性ですね!

あきみろ
あきみろ

山や森では士気が下がっていく上に、士気を上げる建物が作れない場合も多いので『楽奏』も地味にありがたい😁

主義・政策

主義は『王道』です。

そして政策は『本草学』のLv.4で施政に配置するコストは4になります。
本草学の効果は『武将の傷病の回復確率が上昇』です。

あきみろ
あきみろ

主義は君主と一緒だと必要コストを減らせますが、董卓や呂布は『我道』なので初期勢力だと活かせません。

あきみろ
あきみろ

綺麗な花には棘があるで知られる貂蝉に本草学を持たせるところが皮肉を感じさせます😅

戦法

戦争で活躍できるか鍵となる戦法は以下になります。

名前拠点使用間隔効果
傾国の舞×22知力依存で混乱と足止めを付与
鼓舞12知力依存で味方士気アップ
治療12知力依存で負傷兵を回復
あきみろ
あきみろ

傾国の舞は固有戦法なので、戦法書で覚えることはできません!

あきみろ
あきみろ

貂蝉は攻撃系の戦法が1つもないので、やはり戦争には向いてない感じですね😆

陣形

最後は戦争で凄く大事な陣形です。

名前遠距離効果
雁行防御力は低いが遠距離攻撃ができ、接敵せずに戦える。ただし、野戦では敵を捕縛できない。
鶴翼×占領幅が広く防御も高いため、地域の占領や前衛に向く。
あきみろ
あきみろ

遠距離から攻撃できる雁行は非常にありがたいです!

あきみろ
あきみろ

鶴翼も領地のマスを埋めるのには役に立ちますが、戦争に出す時は基本雁行一択と言ってもいいでしょう😎

貂蝉の能力で鍵となるのは?

能力を紹介したので、次は貂蝉を優秀と言わしめる部分を紹介します。

それは……

個性『傾国
戦法『傾国の舞
陣形『雁行

の3つになります。

傾国で男性の能力を下げ、傾国の舞で相手を混乱&足止めにして、雁行で遠距離から攻撃!
この3つのコンビネーションは恐るべき効果を発揮します。

あきみろ
あきみろ

ついに貂蝉が戦争でも活躍できる時がキタァ!!

とはいえ、基本能力の統率と武力が低いので1人で敵部隊に突っ込んで勝てるほど甘くはありません。
貂蝉の前に立ち、壁となってくれる武将とセットで出すことで真価を発揮します!

あきみろ
あきみろ

呂布がいたら喜んで貂蝉の壁になりそうですよねw

戦場に出してひたすら戦わせていれば統率は自然に上がっていくので、貂蝉自身の攻撃も戦力の1人としてカウントできるようになっていきます。

投石台との相性抜群

先程、壁役となる武将とセットで出すと真価を発揮しますと書きました。
それに間違いはないのですが、それ以上に貂蝉が輝く場面があります。

それは投石台と連携した時です!

投石台さえあれば、貂蝉の1部隊だけで敵を殲滅することもできます。
さすがに10万ぐらいの勢力が一斉に襲ってきた時とかは厳しいですけど。

投石台を複数用意しておいて、その射程内に入ったところで『傾国の舞』発動!
そこから敵は何もできず投石台に滅多打ちにされます。

土塁や石壁を組み合わせたりすると、安全地帯から遠距離雁行で傾国の舞を当てることもできます。

もし、土塁や石壁がない場合は傾国の舞を当てたら後ろに下がらせて、再び発動可能になったら近付くというヒット&アウェイも有効です。

あきみろ
あきみろ

私は虎牢関前で幾多の馬騰軍を貂蝉1人で殲滅してくれました😁

あきみろ
あきみろ

見た目キレイってだけでなく、戦場でも大活躍してくれるなんて最高ですよ貂蝉さん!!

貂蝉を最大限に活かすには条件がいる

貂蝉1人で戦うには条件があります。

采配武将をセットできるようになっていること!

采配武将は爵位が『州牧』以上になっている必要があります。

さすがに傾国の舞を自分の任意のタイミングで発動できないと投石台との連携は難しいです。
というか運任せになります。

また、投石台を作るには施設開発のLvを10にする必要があるのも条件の1つです。

最初から作れる弓櫓でも代用はできなくもないですが、威力と射程が下がるので兵士の数が多い場合は傾国の舞が効いてるうちに止めをさすのは厳しいです。

あきみろ
あきみろ

あくまで最大限に活かすならという話で、壁役の武将とセットで出すだけでも十分活躍してくれます😁

動画紹介

まとめの前に動画の紹介です。
今回、紹介した内容に気付いたのは『超級で美女と領地拡大』をプレイしていた時です!
良ければご視聴ください(⌒∇⌒)

【三國志14】Part2 – 超級で美女と一緒に領地拡大!「3軍と戦うあきみろ軍!」PC版三国志14

まとめ

  • 貂蝉の能力はパッとみ戦争向きではない!
  • 戦争で活躍するための鍵は『傾国』『傾国の舞』『雁行』の3つ!
  • 投石台と連携すれば1人で何部隊も殲滅することが可能!
  • ただし、1人で戦うには『采配武将』へセットできるようになってから!

まさか貂蝉がここまで優秀だとは思ってもみませんでした。

なんか固有戦法持ってるし、男性の能力下げてくれたらいいかって考えで使い始めたら、もう常に戦争に出しっぱなしの隠れエースですよw

内政にしか使ったことないという人は、ぜひ1度貂蝉を戦争に使ってみてください(⌒∇⌒)

↓ 三國志関連商品 ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました