スポンサーリンク

FF7Rが面白い!プレイ日記&感想その33

プレイ感想

こんにちは、あきみろです。

いつも楽しく『FINAL FANTASY VII REMAKE(以下、FF7R)』!
前回は、神羅の重役会議を見学しました。

今回は、マッドサイエンティスト宝条を追います!
エアリスに会えるかな?

※ネタバレを含むのでご注意ください!

© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

スポンサーリンク

宝条の後を追え!

宝条の研究室に忍び込み、後をつける3人。
扉の前に差しかかったところで……

バレットが宝条に銃を突き付けて先へ進ませます。

宝条は「君たちは あれだろ ナントカいう 犯罪組織だろ?」とアバランチの名前すら憶えていません。

あきみろ
あきみろ

確かに宝条はそういうの興味ゼロなの納得できますw

そして、プレジデントなら上だと自分には関係ないように話します。
バレットは「うるせえ とっとと歩け」と銃の先端で宝条を突きます。

嫌な顔をして宝条も従い歩き始めますが、バレットはもっと早く歩けといわんばかりに肩を押します。

すると宝条……

押さないでくれ 私は 君らと違って繊細なんだ」とバレットに触られた肩の汚れを落とすのにポンポンはたきます。

あきみろ
あきみろ

宝条って実は潔癖?

バレットは全く悪く思っていなそうですが「そりゃ 悪かったな」と口にします。
コントのようなやり取りですが、宝条が目的を尋ねてきます。

バレットが仲間を助けに来たことを告げると、宝条は「仲間?」だれのことかわからない様子。

今度はハッキリとエアリスの居場所を聞くバレット。
合点がいった宝条は考え事を始め独り言を呟きます。

バレットが「なに ぶつくさ言ってやがる」とツッコミを入れると……

いやね 君たちが死んだら 彼女は どんな顔をするかなと思ってね」と変態の顔を覗かせながら何かのスイッチを押します。

あきみろ
あきみろ

ふざけてるように見えて対策を用意しているところはさすがやな宝条😆

すると……

小さなモンスターが降ってきます。

クラウドたちが警戒している間に宝条はその場を離れ……

なにやら端末のスイッチを押した様子。
そして「容赦は 無用だな」と呟いてエレベーターで逃げてしまいます。

あきみろ
あきみろ

端末の『DANGER』がボスを匂わせますね😅

宝条の実験体

宝条がスイッチを押したことでカプセルの扉が開きます。
その中には何やら気色悪い生物が!

歩いてくるシーンを見るだけで……

キショさが伝わってきます!

あきみろ
あきみろ

ベトベトしてそうで触りたくないです😅

こいつの名前は『サンプル:H0512』。

化学部門によって生み出された人造生物です。
戦闘中に進化するだけでなく再生能力まで持っています。
弱点は特にないのでゴリ押しで頑張りましょう!

あきみろ
あきみろ

まるでデビルガンダムの自己進化、自己再生みたいな能力だな😁

あきみろ
あきみろ

自己増殖は持ってなくて良かったw

と思いきやある程度HPを減らすと……

H0512-OPT』を排出してきます。

あきみろ
あきみろ

もうデビルガンダムやん!w

さらにHPを削ると……

なんかカプセルからエネルギーを吸収します。

あきみろ
あきみろ

こいつにとってはカプセルの液体がエナジードリンクみたいな感じなの?

何をしてくるのかと思っていたら、その吸収したエネルギーを『H0512-OPT』に振りまきます。

すると……

H0512-OPT』たち全員自爆!

あきみろ
あきみろ

なんて恐ろしい使い方なんだ😅

あきみろ
あきみろ

これにはさすがにヒヤッとしました💦

なんとか倒して宝条の乗ったエレベーターで後を追います。
するとシーンは切り替わりあの方が……

あきみろ
あきみろ

今回は操作することが出来るのか?

クラウドに気付く宝条

またまたシーンは変わりクラウドたちへ。

上の階に到着すると……

ついにエアリスを見つけます!

次の行動を起こす前に……

宝条が安全なところからスピーカーを通して話しかけてきます。
クラウドたちのおかげで有益な戦闘データが取れたので感謝すると。

バレットが「ずいぶんと 余裕じゃねえか」と叫ぶと、先程の戦闘データから用意した警備兵で問題ないと余裕しゃくしゃくの宝条。

あきみろ
あきみろ

なめんなよ!

と口に出していたらバレットも「なめられたもんだぜ」と見事にシンクロ!

あきみろ
あきみろ

たまにバレットとシンクロするんだよな😁

クラウドが「エアリスを 返してもらおう」と言うと、宝条はエアリスは自分の意志で来たはずと答えます。

バレットがすかさず「マリンを使って 脅したからだろうが」とツッコミを入れると、宝条は「見解の相違だな」と言って兵士に攻撃を仕掛けるよう手で合図を送ります。

特に問題なく兵士を倒すと、バレットが「計算を間違えたみたいだな」と煽ります。

宝条は未知の要因があるのかとブツブツ独り言を呟きますが、すぐ「まあ いい 増援は手配済みだ」と余裕な様子は変わりません。

これにはクラウドが「残念だな 間に合わない」とツッコミます。

あきみろ
あきみろ

ふと思ったんですが、今回ティファ全然出番ないなw

宝条はクラウドを良く見て瞳の色に気付きます。
その瞳 ソルジャーか?」と。

あきみろ
あきみろ

魔晄を浴びた目=ソルジャーと確定しないところが、さすがの研究者ですね。

あきみろ
あきみろ

宝条からしたら色んな実験体にジェノバ細胞を埋め込んできたり魔晄を浴びせたりしてきたので、ソルジャー以外でもその瞳を持っているやつがいるのは当たり前の認識なんでしょう。

クラウドは「ああ」と素直に答えます。
しかし宝条は「いや 違う」と発言!

あきみろ
あきみろ

お、ここでクラウドの正体に気付いてしまうのか?

宝条は続けて……

思い出したぞ 私の記憶違いだったな」「おまえは ソルジャーーー」と言いかけたところでクラウドの頭痛発生!

あきみろ
あきみろ

字幕では「ソルジャーーー」の後を濁してますが、ボイスでは「ソルジャーでは」まで聴こえます。

あきみろ
あきみろ

この頭痛シーンになっている間も声は聞こえませんが、宝条の口は動き続けています。

あきみろ
あきみろ

クラウドには聞こえていなくてもバレットとティファには聞こえていたのでは?と疑問を持ちました。

そして……

頭を抱えているクラウドとその様子を見ているバレットとティファの後ろに黒ローブが出現!

あきみろ
あきみろ

黒ローブも気になるけど、やっぱりバレットとティファは宝条の発言を最後まで聞いたのか!?

黒ローブたちは

窓ガラスをすり抜け宝条を何処かに連れ去ってしまいます。

あきみろ
あきみろ

ちなみに連れていかれる前から黒ローブをみて「なんだ これは?」と発言しているので宝条にも見えているようです。

あきみろ
あきみろ

宝条もエアリスと接触したから見れるようになったのか?

あきみろ
あきみろ

とりあえず黒ローブはクラウドが本当の事を思い出さないよう宝条を妨害したと思われます。

この隙にエアリスを助けようとバレットがカプセルの扉を銃で破壊します。
この時……

下の階にも影響がありレッドXIIIのカプセルも開きます。

エアリスは開いた扉の前に立って……

来てくれたんだ」となぜか、ちょっとかわいこぶってるというか、おそーいというようなポーズをとって嬉しそうに言います。

あきみろ
あきみろ

ポーズと発言に凄い違和感がw

ティファも「エアリス」と名前を呼び、エアリスも「ティファ」と名前で答えます。

あきみろ
あきみろ

ようやくきたティファのセリフもこの一言だけかw

感動の再会と行きたいところですが……

ファンタシースターシリーズに出てきそうなアーマーを着込んだ兵士が襲ってきます。

バレットは戦う準備をしながらも「マリンは元気だ ありがとうよ」とエアリスにお礼を言います。

クラウドが「話はあとだ」というと戦闘開始!

こいつらザコかと思いきや結構強かったです。
アーマーが爆発すると凄い身軽なやつが出てきて攻撃を当てにくいのなんのって。

アーマーを着込んだ『重装甲戦闘員』は『いかずち』に弱いですが、アーマーを脱いだ『強化戦闘員』に弱点はありません。

とはいえ、通常攻撃が当てにくかったら必中持ちの『いかずち』で攻撃するのもアリです!

あきみろ
あきみろ

リメイクは時々ザコと見せかけて強いやつがいるので用心は常にした方がいいかもです😅

レッドXIIIとエアリス

敵を一層してエアリスと対面!
後ろにいたティファが「エアリス 大丈夫?」と前に出てきます。

あきみろ
あきみろ

本当に心配していたんでしょうけど、クラウドとエアリスの感動の再会を邪魔したようにも見えてしまう私は心が醜いようですw

あきみろ
あきみろ

ジョークで書いてますけど、ティファがガチでそれやってたら嫌だわ😆

エアリスは「うん ありがとう」とお礼を言い、ティファは「よかった」と安心します。

あきみろ
あきみろ

エアリスが「ち、一番にクラウドに話そうと思ってたのに邪魔すんなや」と思ってて、ティファも「妨害成功」とか考えてたら、このシーン怖すぎるw

クラウドがここから出るように言うと……

レッドXIIIが下の階から登ってクラウドたちの前に姿を現します。

警戒するクラウドたちですが、レッドXIIIは宝条がいたところの窓ガラスを突き破って奥へ行ってしまいます。

エアリスは「行かなきゃ」と3人を置いてレッドXIIIを追います。
3人は?状態ですが、とりあえず追いかけることに。

レッドXIIIは……

フラフラ歩いている宝条に向かってダッシュします。
そしてそれを見ているエアリス。

あきみろ
あきみろ

宝条は車酔いならぬ黒ローブ酔いでもしたのかな?w

結果は……

残念ながら間に合わずエレベーターの扉が閉まってしまいます。

あきみろ
あきみろ

この時のレッドXIIIの顔が幼く見えてなんかカワイイ😊

悔しそうにするレッドXIII……

今度はエアリスと合流したクラウドたちに近付いてきます。

あきみろ
あきみろ

何の事情も知らなければ、トラを相手にしてるようでメッチャ怖いでしょうね😅

バレットは「ああ? やんのかよ!」とティファと一緒に戦闘態勢に入りますが、エアリスが「待って」と止めます。

そして「この子 大丈夫」とレッドXIIIに近付いていきます。
今度はレッドXIIIがエアリスを警戒しますが……

エアリスの手がレッドXIIIに額に近付くと不思議な現象がおきます。

レッドXIIIは何かを察したように……

牙をむき出しにしていた口を閉じて大人しくなります。
エアリスも……

にっこり!

あきみろ
あきみろ

マリンの時みたいに、レッドXIIIもPS版の出来事を知っちゃったの?

あきみろ
あきみろ

仮にそうだとして、何でマリンとレッドXIIIだけなのか気になるな😆

あきみろ
あきみろ

クラウドが未来を見る時はエアリスはいるけど、マリンやレッドXIIIとは違って頭痛経由なんですよね。

あきみろ
あきみろ

バレットとティファに関しては一切なしという😅

バレットはクラウドとティファの方に向かって「なんなんだよ こいつ」と呟くと、レッドXIIIが「興味深い問いだ」と答えます。

あきみろ
あきみろ

リメイク版での初ボイスきました!

そして驚くクラウドたち。
もちろんエアリスは驚いてません。

レッドXIIは「見ての通り こういう生き物としか 答えられない」と大人ぶって答えます。

あきみろ
あきみろ

もう本当のレッドXIIIを知ってるから、なんか可愛く見えてしまうw

あきみろ
あきみろ

自分をカッコよく見せようと大人を演じてるという意味ではクラウドとレッドXIIIは似てますね😁

そして……

カワイイ顔して「あれこれ詮索せずに 受け入れてもらえると 助かる」と仲良しなりたい宣言!

あきみろ
あきみろ

牙が見えないだけでこうも怖さが変わるとはw

ティファはレッドXIIIに身体を見てある入れ墨に気付きます……

それが『XIII』。
レッドXIIIは宝条がつけた型式番号だと教えてくれます。

ティファは「じゃあ 本名の名前はなんていうの?」と質問しますが、う~んという感じで顔をそらしてスルーします。

あきみろ
あきみろ

まだ本名は教えたくないようですね😅

あきみろ
あきみろ

にしても何か言ってあげてレッドXIII😆

ジェノバの影響

レッドXIIIが向いた方は宝条が逃げたエレベーター。
みな視線をそちらに向けるとクラウドが「逃げられたか」と呟きます。

あきみろ
あきみろ

言ってることに間違いはないけど、宝条がエレベーター乗ってからだいぶ時間経っちゃってますよクラウド😅

バレットが追いかけるか聞いてきますが、クラウドは……

バレットの問いには答えず、フラフラとエレベーターの方に歩き始めます。

そして再び頭痛発生……

エレベーターの先にジェノバの存在を見ます。

あきみろ
あきみろ

これは過去でも未来でもないですが、こんなジェノバ細胞同士が共振して別のところにある映像を見る能力なんかあったっけ?

あきみろ
あきみろ

まぁ、動けないセフィロスがセフィロスコピーを使って色んな情報を仕入れてるから情報共有も可能なのかな。

あきみろ
あきみろ

どちらにしてもジェノバに近付いたことで影響を受けてることに間違いはなさそうですね😎

そんなクラウドを見つめる面々……

ティファは「あぁ」と不安そうに、バレットは「ああ?」と不思議がり、エアリスは「あぁ」と何か異変を感じてるような顔をします。

今回の頭痛は今までの一瞬とは違い収まる気配がありません。

あきみろ
あきみろ

クラウドが長時間頭痛になっていたのは、壱番魔晄炉を爆破してから駅に逃げる途中セフィロスにあった時以来ではないでしょうか?

あきみろ
あきみろ

少なくとも仲間がいる前でここまで挙動不審な態度を長時間とったのは初だと思います。

あきみろ
あきみろ

鈍感なバレットでさえ不思議に感じちゃってるレベルですから、このなの続けていたらティファやエアリスは色々気付いちゃいますな😁

ここでクラウドはプレイヤー操作に切り替わります。

か……ぁ……」や「ジェ……ノ……」と呟きながらフラフラと歩きます。

あきみろ
あきみろ

これは「母さん」と「ジェノバ」ですね。

あきみろ
あきみろ

クラウドは実際母親なんて思っていないので、セフィロスコピーとしての発言だと思われます。

あきみろ
あきみろ

この時のクラウドは他のセフィロスコピーと同じく片言で話す点もそっくりです。

途中、セフィロスがニブルヘイムの魔晄炉でジェノバに語っていたセリフも聞こえてきます。

あきみろ
あきみろ

セフィロスの声は記憶が呼び起こされてるのか、リアルにセフィロスが話しかけてるのか曖昧な感じでしたが、会話が成立していないので恐らく前者かと思われます。

あきみろ
あきみろ

まぁ、セフィロスと会話が成立しないのは日常茶飯事ですけどw

エレベーターに辿り着き扉に触れると、より明確にジェノバの姿を認識します。
クラウドは「か あ……さ」と呟くと……

その場で倒れてしまいます。
ティファとエアリスはハモッて「クラウド!」と声を上げます。

あきみろ
あきみろ

こういうことがあった後に「さっきのこと覚えてるのか?」とか聞ける人がいたら理想のクラウドはもっと早くに崩壊していたのかもしれませんね。

あきみろ
あきみろ

それが良いことなのか悪いことなのかは難しいところですけど。

レノとルードの心情

シーンは変わりタークスのオフィスへ。

レノは……

ソファーに寝転がりため息をつきます。

それを聞いたツォンはレノにケガの治療を優先するよう勧めます。
レノは「でもよ~」と何やら煮え切らない様子。

そのレノに変わりルードが「七番街は 放っておくのか?」とツォンに尋ねます。
ツォンは「我々に なにができる」と現実主義者の返答をします。

ルードは……

そもそも あれは必要だったのか?」と疑問を口にします。

これにもツォンはタークスが拒否したところで別の誰かがやっただろうと現実の回答をします。

そして「その誰かを 自責の泥沼から 救ってやった」「そうは考えられないか?」とルードに聞き返します。

これには……

ルードではなくレノが「無理だぞ と」と返します。

あきみろ
あきみろ

レノとルードはプロだからとどんな仕事も実行しますが、良心が全くない人間ではないんですよね。

ツォンはなら犠牲は星への礼と考えるようにしろと言います。
これにはレノも「はあ?」と頭大丈夫かみたいな発言をします。

ツォンは続けて使ってばかりでなく、たまには返してやらないとなと言います。
今度はルードが「本気で 言ってるのか」と少し怒り気味に返します。

ツォンは「さあな」と濁します。

あきみろ
あきみろ

ツォンさんは本心が見えにくい人ですけど、陰ながらエアリスやザックスのことを助けてくれようともしていたので、心根が腐っているわけではないんですよね。

あきみろ
あきみろ

理想ばかりを追っても犠牲が増えるだけだから、自分の出来る範囲でやれることをやる!そんな感じのキャラな気がします。

そんなツォンのもとに連絡が入ります。
その内容は副社長がタークスを呼んでいるというものでした。

あきみろ
あきみろ

ルーファウスの出番も近いですね!

エアリスから語られる真実

再びシーンは変わりクラウドたちへ。

クラウドが目を覚ますと……

そこはエアリスが子供のころ過ごした部屋でした。
ちなみにクラウドを部屋まで運んでくれたのはレッドXIIIです!

あきみろ
あきみろ

ティファは相当心配しているようで、ずっとクラウドの近くにいたようです。

あきみろ
あきみろ

看病的な立ち位置はやっぱりティファが優先されますなw

エアリスに話しかけると昔のことを話してくれます。

母イファルナだけが連れていかれていたこと。
その度に自分は泣いていたことを。

クラウドは何と言っていいのかわからないのか、特に何も答えずエアリスに脱出の前に色々話してくれと言います。

エアリスは覚悟を決めたようにポツリポツリと話し始めます。

自分が古代種の生き残りであること。
古代種』は神羅がつけた名前で本当は『セトラ』という名前であること。

それを聞いたバレットは突然何かの文章を読むかのように喋り始めます。

『我ら 星より生まれ 星と語り 星を開く』
『そして約束の地へ帰る』
至上の幸福 星が与えし定めの地

エアリスが「すごい」とバレットを褒めます。

あきみろ
あきみろ

ホントすげーよ!

あきみろ
あきみろ

私は、明日になったら絶対忘れてますw

バレットは「まあな でも おとぎ話だと思ってたぜ」と信じてはいなかった様子。

エアリスは神羅はその話を信じて、ずっと探してると答えます。
ティファはエアリスは約束の地を知っているのか尋ねます。

しかし……

なーんにも」とエアリスは知らない様子。
ただ、いつかわかるかもしれない、でも今は全然と続けます。

バレットはもしわかってもそれはエアリスの約束の地だと熱くなってきます……

たとえ魔晄が噴き出す豪勢な場所でも 神羅には なんの権利もねえ」と。

あきみろ
あきみろ

このバレットの話を聞いてる時のエアリスの顔が複雑なんですよね😮

あきみろ
あきみろ

困ったような嬉しいような。

あきみろ
あきみろ

私の物ってわけでないけど、その気持ちは嬉しいなってところか?

バレットは止まらず「横取りしようってか?」「性根が浅ましいぜ」と完全に盛り上がってしまいます。

神羅に対する気持ちが高ぶり過ぎた結果、バレットはクラウドにエアリスを連れて脱出すよう言います。
そして、自分は神羅をひねり潰してから帰ると。

しかし、エアリスが「バレット あのね ちがうの」と話し始めると……

またもや黒ローブが出現!

あきみろ
あきみろ

エアリスが話すのを止めにきたようですね。

バレットが何者なのか疑問を口にすると……

レッドXIIIが「『フィーラー』だ」と教えてくれます。

あきみろ
あきみろ

ようやく『フィーラー』という名前が判明しました!

あきみろ
あきみろ

それにしてもなぜレッドXIIIはフィーラーを知ってるんだ?

レッドXIIIは名前だけでなく、どういう存在かも教えてくれます。

”運命の番人”という理解が最適であること。
運命を変えようとする者の前に現れて修正すること。

ティファは「”うんめい”って 運命?」と確認します。
レッドXIIIは「言い換えれば この星が生まれて 消えるまでの流れ」と答えます。

ティファは「その流れは もう決まっている そういうこと?」と再び質問すると、レッドXIIIは「ああ 星は力尽きてしまうらしい」と答えます。

あきみろ
あきみろ

エアリスと触れ合った(微妙に隙間あった気がするけど)ことで、レッドXIIIは色々と知ったのかな?

バレットはなんでそんなことを知っているのかレッドXIIIに尋ねます。
感情が高ぶったままのバレットは適当なこと言ってるんじゃないかとレッドXIIIに対して……

さては てめえ 神羅のイヌだな?」と喧嘩腰になります。

あきみろ
あきみろ

バレット~、もう少し冷静になろうぜ😅

これに対してレッドXIII……

犬ではない」と返します。

あきみろ
あきみろ

そこなの!?w

あきみろ
あきみろ

神羅の手先かどうかではなく、犬と一緒にされたところに不快感を持った様子のレッドXIIIが可愛くて笑える😁

そしてレッドXIIIはエアリスが自分に触れた時、フィーラーも知識もあったことを教えてくれます。

あきみろ
あきみろ

やっぱりエアリスの情報をレッドXIIIは共有されたっぽいですね😮

あきみろ
あきみろ

どこまで共有されたのか?なぜクラウドたちには共有しないのか?それともできないのか?など気になること盛りだくさんですね😆

エアリスが皆に話し始めようとするとフィーラーがエアリスの周りに集中します。
クラウドは心配しますが、それを制してエアリスは話を続けます……

わたしたちの敵は 神羅カンパニーじゃない」「きっかけは神羅だけど 本当の敵 ほかにいる」と。

あきみろ
あきみろ

やっぱりエアリスはPS版の記憶を断片的に持っているようですね😮

エアリスは続けて「わたし どうにかして助けたい」「みんなを」「星を」と発言。

あきみろ
あきみろ

エアリスって自分が死ぬことを自覚してるんでしょうか?

あきみろ
あきみろ

そもそもPS版の流れでいうなら星も助かりますし、パーティもエアリス以外は生存するので「みんなを」「星を」というのは何か違和感を覚えますね。

あきみろ
あきみろ

アルティマニアの情報だったかエアリスは死んだあともライフストリームの中に個としての意識を保っていると書いてあったような気がしますし、実際アドベントチルドレンでもライフストリームで出会ってますから自分が死んだ後の結末も知ってそうなものですが……?

あきみろ
あきみろ

PS版とは違った世界のFF7から来たとかパラレルワールドがいっぱいある説も出てくるのか?

ティファはエアリスに何か知っているのか質問します。
エアリスは首を振り……

今は 迷子みたい 動くほど 道がわからなくなる」「フィーラーが触れるたび わたしのカケラが 落ちていく」と答えます。

あきみろ
あきみろ

なるほどね~、元々はある程度記憶があったものの運命を変えさせないようにフィーラーがエアリスから記憶を奪っていってるんですね😮

あきみろ
あきみろ

フィーラー自体が超常現象みたいな感じだから説明なんてできなさそうですけど、どうやって記憶を奪ってるんだ?

あきみろ
あきみろ

もしフィーラーが何でも出来る存在なら、とっとと全ての記憶を奪ってしまえばいい話ですから、それは出来ないはず。

あきみろ
あきみろ

運命の番人だとして、これが星の防衛機能であるウェポンみたいな存在なのか、誰かの意志のもと番人をしてるのか気になる!

エアリスは続けて……

黄色い花が 道しるべだったんだ」とこれまた意味深な発言をします。

あきみろ
あきみろ

これはエアリスがクラウドにあげて、クラウドがティファにあげた花のことか?

あきみろ
あきみろ

あの花はセブンスヘブンが燃え崩れてしまった時に消失してしまったな……😆

あきみろ
あきみろ

でも伍番街のExtraイベントでエアリスが花の声を聞こうとしてたシーンあったから、そうとも言えないのか?複雑や💦

話し終えるとフィーラーがエアリスに襲い掛かります。
ここで救いの手を差し伸べたのは……

なんとティファでした!

ティファは「大丈夫」「一緒に考えよう」とエアリスに伝えます。
エアリスは……

とても嬉しそうに「うん」と頷きます。

あきみろ
あきみろ

今回の記事ではふざけて女の戦いみたいなこと書いちゃいましたけど、こういうシーンみると2人はいい関係でホッコリします😊

そして、フィーラーはなぜか消えていきます。

あきみろ
あきみろ

もうこれ以上はエアリスが話せることはないとわかってるのか?

あきみろ
あきみろ

どっかでちゃんと考察したくなってきますね。

脱出を助けてくれるのは?

プレイヤー操作に切り替わり、部屋のテレビ(?)のようなディスプレイに近付くと……

市長最高!』のドミノ市長が映ります。

しかし、そこにいたのは市長だけでなく……

なんとウェッジがいるではありませんか!?

バレットもティファもどうしてここにいるのか驚きを隠せません。
そして体調は大丈夫なのか確認します。

ウェッジは「エルミナさんのごはんが おいしくて」といつものウェッジっぽさを見せたあと「そんな話をしてる場合じゃないッス」と慌てます。

ウェッジが説明しようとした途端、ビル全体が揺れます。
その原因は本家アバランチの攻撃でした。

今の攻撃で警戒態勢に入ってしまったので、屋上にある本家のヘリと合流して脱出するようドミノとウェッジが説明してくれます。

バレットは本家が自分たちを乗せるわけないと言いますが、ウェッジが何度も頭を下げて話を通してくれたとわかります。

あきみろ
あきみろ

ウェッジー!あんた最高だぜー😭

あきみろ
あきみろ

これは完全にリメイクのオリジナルですね!

通信が切れると……

ウェッジは胸のあたりを抑えて苦しそうにします。

あきみろ
あきみろ

まだ怪我は治りきっていなかったようです😭

バレットは勝手に動きやがってと、いつもの照れ隠しをします。
クラウドは「でも 助かった」と素直に感謝します。

あきみろ
あきみろ

クラウドはウェッジ、ビッグス、ジェシーには特に対応が柔らかいので見ててホッコリします😊

宝条が使っていたエレベーターを使えば屋上にいけるとレッドXIIIが教えてくれたので、再びエアリスが捕まっていたフロアを目指します。

フロアに辿り着くとアバランチの攻撃で崩れたのかガレキが道を塞いでいます。
バレットとレッドXIIIがどかそうとすると……

七番街の地下施設にもいたネムレスが襲ってきます。
ちなみにガレキが崩れたのは、こいつらが暴れたからのようです。

クラウド、ティファ、エアリスの3人でネムレスを倒すと、バレットとレッドXIIIもガレキをどかすことに成功します。

バレットは……

やったな」と手を差し出しますが……

レッドXIIIは火がついてる尻尾で返事をします!
バレットは「あちいな おい!」と当然のツッコミを入れますw

あきみろ
あきみろ

レッドXIIIはお手みたいになるのが嫌だったのかな?w

あきみろ
あきみろ

バレットが神羅のイヌか?って言った時も犬ではないと否定してたし😁

と笑わせてもらったところで、今回のプレイは終了です。

動画紹介

FF7Rを実況プレイしています。
文字だけでは伝わりにくい部分もあるので、興味のある方はぜひ動画もみてください!

今回の動画

【FF7R】Part33 – 懐かしい思い出に浸りながらクリアを目指す!「運命との闘い!」FINAL FANTASY VII REMAKE

FF7Rの再生リスト

【FF7R】Part2 – 懐かしい思い出に浸りながらクリアを目指す!「エアリスと運命の出会い!」FINAL FANTASY VII REMAKE

最後に

今回は、中身の濃い~回でしたね。

クラウドが仲間の前で長時間挙動不審な態度を見せたこと。
理想の自分を演じてるクラウドにとっては致命的ですから、余程ジェノバの影響が強いのでしょう。

また黒ローブ改めフィーラーは星の意志なのか何者かの意志なのか?
エアリスはどこまで記憶があるのか?
どうやって未来の記憶を手に入れたのか?

色々と気になることが多すぎます(⌒∇⌒)

今日の最後の一言……

あきみろ
あきみろ

リメイクは独自のストーリーになりそうでワクワクが止まらない!

↓ FF7R関連商品 ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました