スポンサーリンク

難易度高い「ロックマンX5」をクリアしてみた感想

プレイ感想
画像出典:PS4版「ロックマンX アニバーサリー コレクション2」の「ロックマンX5」より

ロックマンXの1~8を1つにまとめた「ロックマンX アニバーサリー コレクション」!

DISK1のX1~X4までは、ぶっ続けでプレイしました。

そして、少し休憩してDISK2のX5をプレイしてみました!

【ロックマンX5】Part2 – 難易度高しX5!バーン・ディノレックスとバトル!
あきみろ
あきみろ

ロックマンXシリーズは、ふとプレイしたくなるんですよね(⌒∇⌒)

 

今回は、こちらをクリアしてみた感想を書いていきます。

 

画像出典:PS4版「ロックマンX アニバーサリー コレクション2」の「ロックマンX5」より

スポンサーリンク

ゲーム概要

2Dアクションゲームです。

8つのステージを自由に選択しながら進めていきます。

各ステージのボスを倒すと、特殊武器 or 必殺技をゲットできます。

各ボスには弱点があり、どういう順番でステージを進めるのかで難易度も変わってきます。

あきみろ
あきみろ

基本的には、いつものロックマンシリーズと変わりませんね。

使用可能なキャラクター

前作のX4と同じく、「エックス」と「ゼロ」が選択可能です。

前作と違う点は、各ステージを選択するごとにキャラクターの変更が可能であることです。

自由度は上がりましたが、どちらのキャラなら進めるのか?など迷う部分も増えました。

個人的には、前作のX4のように最初にキャラを決めたら固定の方が迷わずに良かったです。

あきみろ
あきみろ

これは好みの問題な気もしますね。

 

ちなみに今作、ゼロの方が圧倒的に難しいです。

あとで詳しく書きますが、エックスのパワーアップパーツの効果を想定したようなステージが多いためです。

あきみろ
あきみろ

個人的にはゼロが好きなので頑張りましたが、途中で心折れそうになりました(^▽^;)

会話パート

今作は一枚絵とテキストのみで、前作のX4のようなイベントムービーはありません

キャラの切り替えを自由にしたせいでストーリー展開しにくくなったのか、単純に予算がなかったか……

 

ここは正直にいうと、とても残念でした。

X4で凄く感動した分、「えっ!新作なのにないの!?」とガッカリしてしまいました( ;∀;)

ボイスも戦闘中しかなかったので、ストーリーが希薄になってしまった感があります。

あきみろ
あきみろ

X4はハードの切り替わりということもあって、予算が豊富だったのかな~?

ステージ選択

今作では「時間制限」があります。

上記の画像「コロニー衝突まで16時間」とあります。

ステージに入る度にマイナス1時間となり、時間切れになるとエンディングが変わります。

 

また「ダイナモ」というお邪魔虫が時々乱入してきて、マイナス1時間になる場合があります。

こいつは、イレギュラー化しているのか、自分の意志で行動しているのか最後までわかりません。

しかも、X6でも出番はありますが、ストーリーには全然絡みません。

その後は、登場せず「何だったんだ、あいつは?」という謎を残したまま終わるキャラです。

あきみろ
あきみろ

凄く意味ありげなキャラとして出てきたのに、公式からの扱いがヒドイw

 

あと、またX4との比較になってしまいますが、ステージ選択画面も寂しくなった気がします。

エックスやゼロもいませんし、8体ボスの四角形も奥行きも何もないし……

あきみろ
あきみろ

やっぱり予算がなかったのかな……

新要素のパーツセレクト

こちらは、エックスだけでなくゼロも装備できます

つまり、パワーアップパーツのアーマーとは別になります。

上記の画像でいうと、左下の枠がエックス用のアーマー、右下の枠が共通パーツになります。

共通パーツと書きましたが、その中でエックス用とゼロ用も存在します。

 

共通パーツはゼロにとっては凄くありがたかったです。

最大4つまで装備できるので、自分の苦手な部分を補えるパーツをつけるのがオススメです。

ちなみに、ジャンプ力がアップする「ハイジャンプ」は凄く便利なのですが、X5は天井に即死するトゲが多いので、場合によってはマイナス効果になります。

あきみろ
あきみろ

素直に「やったー!」で終われないX5は、玄人向けかもしれませんね。

ストーリー

プロローグからシグマが登場するぐらいに、ラスボスシグマは脇役です。

メインとなるのは「ゼロ」です。

シグマはゼロの本性を目覚めさせるために、あの手この手を使ってきます。

ステージ選択で軽く触れましたが、コロニーへの衝突を防げるかどうかがカギです!

条件を満たすと、ゼロは覚醒してしまい、エックスと宿命の対決をすることになります……

あきみろ
あきみろ

開発側は今回でエックスとゼロの対決に決着をつけようとしたみたいですが、それなら余計にムービーとか入れてほしかったです( ;∀;)

全体的な感想

さて、ここからは実際に遊んでみた感想です。

ステージ面

即死が多すぎ!!

はい、とにかくこれを言いたかったです!

しかも初見じゃ絶対死ぬだろうという場面もあったので、面白いというよりはストレスが溜まりました。

何度もプレイしてテクニックを磨くのは全然いいのですが、即死=難しいの感覚が自分には合いませんでした(^▽^;)

エックスのパワーアップパーツであるガイアアーマーを持っているとトゲを無効化できるのですが、ゼロにはそれがないので厳しいステージが多かった。

あきみろ
あきみろ

エックスは初心者、ゼロは玄人向けという設定だったのかもしれませんね。

ボス面

何回もやられてる身でいうのもアレですが、ボスよりステージの方が強い(難しい)!

ボス」とは?

というのが正直な感想です。

 

本当に苦戦したのは、シグマステージの「シャドーデビル」と「ランダ・バンダW」ぐらいです。

まず「シャドーデビル」ですが、こいつは初代ロックマンの「イエローデビル」をモチーフしており、攻撃パターンもそっくりです。

ですので、個人的にはX5のボスじゃなくて、初代ロックマンのボスが強いと思ってます。

 

次に「ランダ・バンダW」ですが、こいつは初代ロックマンXの「ランダ・バンダ」をモチーフにしています。

こいつに苦戦するのはボス戦でありながら、即死のトゲが存在することです。

ボスが強いのではなく、ギミックが強いのです!

それも含みのボスともいえますが……

 

自分はゼロを使ってプレイしていたので、覚醒ゼロと戦うことはありませんでした。

覚醒ゼロは、一定時間を過ぎると即死攻撃をしてきます。

また、即死……

あきみろ
あきみろ

X5を作った人は、ホントに即死が好きなんだな~と思いました。

気持ちはFCやSFC時代に戻った感じですw

ストーリー面

5作も作った上でのエックスとゼロの決着なのに、ムービーすらないなんて寂しすぎました。

もちろん会話パートでは、ちゃんと話はしているのですが、ボイスもないので印象が……

まとめ

全体的に内容が薄くなっていた感は否めない!

個人的には前作のX4が良すぎたんだと思います。

どうしても劣化したように見えてしまいました。

また、ゲームバランスも初心者には難しすぎるだろうと思います。

 

独断と偏見による個人的な評価:C

評価は、S > A > B > C > D でつけています。

 

全シリーズをプレイしている方、エックスとゼロの関係が気になる人向けかなと(^▽^;)

ただ、覚醒ゼロと戦える作品ではあるので、ロックマンX好きな人は一度挑戦してみてください!

あきみろ
あきみろ

プレイしたら即死好きなのか、嫌いなのか自分の好みがハッキリしますw

 

アニバーサリーコレクション1」はX1~X4までプレイできます。

アニバーサリーコレクション2」はX5~X8までプレイできます。

全てゲットしたい方は、2つがセットになっている「アニバーサリーコレクション1+2」がオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました