スポンサーリンク

インストール不要で画像を一括圧縮できるWEBサービス『TinyPNG』

便利アプリ・ツール

こんにちは、あきみろ@akimirogames)です。

私は画像の容量を減らすために圧縮ツールを使うことが多いです。
普段は以前紹介したPNGooというのを使用しています。

しかし、常にPNGooをインストールしているPCが用意されているとは限りません。
そんな時に便利なのが無料で使える『TinyPNG』です!

こちらはWEBツールなのでインストールは不要です。
今回は、こちらの使用方法を紹介します。

スポンサーリンク

使用する画像

今回使用する画像は下記になります。

幅360x高さ360のjpg画像です。
容量は141 KB (144,551 バイト)になります。

あきみろ
あきみろ

圧縮後は容量がいくつになるのか!?

使用方法

ではTinyPNGを使用して画像を圧縮してみましょう。
※対応しているファイル形式は『JPGE/JPG』と『PNG』になります。

1.

下記のボタンからTinyPNGのサイトへ移動してください。

2.

画像出典:TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency

画面上部にある『Drop your .png or .jpg files here!』に『対象の画像をドラッグ&ドロップ』します。

3.

画像出典:TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency

すると圧縮された画像のリストが表示されます。
※今回は画像が1つのためリストには1つしか表示されていません。

144.6 KB から 61.7 KBに容量が減っており-57%も圧縮されていることがわかります。
download』を選択して『圧縮後の画像をダウンロード』しましょう。

もし複数の画像を一括で圧縮した場合は『download』で1つずつダウンロードするのではなく、一括でまとめてダウンロードする方法もあります。

画像出典:TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency

リストの下にある『Download all』を選択します。
すると『tinified.zip』という圧縮ファイルの状態でダウンロードされます。
7zipなどの解凍ソフトでファイルを展開する必要があります。

4.

ダウンロード先のフォルダに移動します。
Windows10のGoogle Chromeであれば左下にダウンロードしたファイルが表示されるので、その上で『右クリック』を押して『フォルダを開く』を選択します。

5.

容量が60.2 KB (61,688 バイト)になった画像です。
半分以上容量を減らしたわけですがパッと見で劣化してるのかわからないレベルです。

あきみろ
あきみろ

こちらを使用すればPCの環境に左右されずに画像を圧縮することが出来ます!

まとめ

  • TinyPNGは無料!
  • WEBツールだからインストール不要!
  • 圧縮したいJPEG/PNG画像をドラッグ&ドロップするだけ!

こちらはインストール不要な上に環境に左右されないので便利すぎます。

複数台のパソコンを持っている、他人のパソコンで作業しないといけない……
そういう人は1台1台にインストールしなくて済むよう、ぜひ使用してみてください。

あきみろ
あきみろ

サイトのぱんだカワイイ!

↓ USBメモリ紹介 ↓

▼USBメモリ32GB

▼USBメモリ128GB

コメント

タイトルとURLをコピーしました