スポンサーリンク

Photopeaで文字の色を変更する方法

画像関連

こんにちは、あきみろです。

psdファイルも開ける無料WEBツール『Photopea』!
昨日もお世話になりましたw

前回は、文字の大きさを変更しました。
その続きとして、今回は文字の色を変更する方法を紹介します。

画像出典:Photopea | Online Image Editor

スポンサーリンク

前提

文字入力ができる前提で紹介します。
まだ文字入力に不安がある人は下記の記事をご参照ください。

文字の全体の色を変更する

では早速、文字の色を変更してみましょう。

1.

まずは何でもいいので文字を入力しましょう。
※文字入力に関しては前提の記事をご参照ください。

2.

画面右下にあるレイヤーから『大きくしたい文字(テキスト)』を選択してください。
※文字を入力した直後であれば、既に選択された状態になっています。

3.

画面上部にある『色(デフォルト黒)』を選択します。

もし上部に『色(デフォルト黒)』が見つからない時はテキストツールが選択れていない可能性があります。

左メニューから『テキストツール』を選択しましょう。

4.

カラーピッカーから『変更したい色』を選択して『OK』を押します。
※今回は青を選択してみました。

5.

文字全体が青色になりました。

あきみろ
あきみろ

文字全体を選択する時にドラッグする方法もありますが、レイヤーを選択する方が楽です!

これで文字全体の色を変更するのは完了です。
次は文字の一部だけ色を変更してみます。

文字の一部だけ色を変更する

今度は全体ではなく一部だけ色を変更してみましょう。

1.

文字の中から『色を変更したい部分だけドラッグ』します。
※例では『文字化けしない』の部分をドラッグしています。

2.

カラーピッカーから『変更したい色』を選択します。
※今回は赤を選択してみました。

3.

これで『文字化けしない』の部分だけ色が赤に変わりました。

あきみろ
あきみろ

目立たせたくて一部だけ色を変更することは頻繁にあるはずなので、覚えておいて損はありません!

これで一部の文字だけ色を変更するのは完了です。

まとめ

  • 文字入力の方法は別記事を参照
  • 文字全体の色を変更する場合はレイヤーを選択するのが楽
  • 文字の一部だけ色を変更したい場合は対象をドラッグしてから行う

色には意味があるので、デフォルトの黒以外も使えるようにしておきたいですね。
注目させたい文字だけ色を変えてる場合は頻繁にあるので、全体と一部の両方を使う機会は多いと思います。

↓ デザイン書籍 ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました