スポンサーリンク

さくらレンタルサーバの独自ドメイン直下にWordPressをインストールする方法

ブログ関連

こんにちは、ゲーム大好きあきみろです。

 

ブログを立ち上げるサーバーと独自ドメインの準備が出来たらWordPressのインストールです。

私の場合は、さくらのレンタルサーバとお名前.comで取得したドメインを使用します。

 

ここまでの経緯はこちら。

 

インストールにあたり、注意点もあるので合わせて書いていきます。

スポンサーリンク

事前準備

  • さくらのレンタルサーバを借りていること
  • お名前.comで独自ドメインを取得していること
  • さくらレンタルサーバでお名前.comで取得したドメインの設定をしていること

3つ目のさくらレンタルサーバでドメインの設定をするは下記を参考にしてみてください。

あきみろ
あきみろ

ドメインは設定してから最大で2日かかることもあるので、この段階で未設定の場合は日をおいてから次の項目にいきましょう。

WordPress用のデータベースを新規作成

まずは『さくらレンタルサーバ』で記事のデータなどを保存するためのデータベースを作成します。

画像出典:さくらインターネット サーバコントロールパネル

サーバコントロールパネルにログイン

ドメイン名』『パスワード』を入力してログインします。

ログインに必要なURL・ドメイン名・パスワードはメールで届いています。

ログインに必要なURL・ドメイン名・パスワードは重要な情報なので他者に公開しないように注意してください。

DB(データベース)の新規作成

1.

左メニューにある『アプリケーションの設定』にある『データベースの設定』を選択します。

 

2.

表示された画面にある『データベースの新規作成』を選択します。

 

3.

表示された画面にある『データベース名』に好きな名前を入力します。

何のブログのデータベースかわかりやすい名前にすることをオススメします。

テキトーに命名すると複数ブログを展開した際も一覧で苦労することになります。

データベース バージョン』は『5.7』のままでOKです。

また、『データベース文字コード』も『UTF-8(utf8mb4)』のままでOKです。

入力と選択が完了したら『同意する』にチェックを入れて、『データベースを作成する』を選択します。

 

4.

すると、上記のようにデータベースの一覧が表示されます。

先程入力した『データベース名』が表示されていれば無事作成完了です。

私の場合は、複数のデータベースを作成しているので4つ表示されています。

 

あきみろ
あきみろ

データベースがないと、WordPressをインストールすることが出来ないので、必ず先に用意しましょう!

 

これでデータベースの新規作成は完了です。

次は、WordPressをクイックインストールします。

WordPressをインストール

次は、WordPressのインストールです。

さくらのレンタルサーバでは簡単にできる『クイックインストール』が用意されています。

画像出典:さくらインターネット サーバコントロールパネル

 

1.

左メニューにある『運用に便利なツール』から『クイックインストール』を選択します。

 

2.

表示された画面から『ブログ』を選択します。

 

3.

表示された画面から『WordPress』を選択します。

 

4.

表示された画面にある『確認』にチェックを入れます。

インストール先』の左プルダウンは『事前準備で用意したドメイン』を選択します。

インストール先』の右入力欄には『好きなディレクトリ名』を入力します。

何のブログかわかるディレクり名にすることをオススメします。

データベース名とディレクトリ名には共通点があるとセットで把握しやすいです。

好きなディレクトリ名』は後ほど使用するので覚えておいてください

データベース』は『新規作成したデータベース』を選択します。

データベースパスワード』は、データベース作成時の項目にあった『接続用パスワード』です。

テーブルの接続語を入力してください』は、そのままでも問題はありません。

ここを気にする人はデータベースの中身を見る人が対象になると思います。

データベースは良くわからないけど変えたいという人は、ここも判別しやすい名前にしておくことをオススメします。

全ての入力が完了したら『インストール』を選択します。

 

5.※メチャメチャ重要(絶対に押さない!)

インストール時の注意点とはココのことです。

手順番号の横や画像の中にも書きましたが、『>>アプリケーションの設定へ進む<<』は、まだ押してはいけません!

ここで押してしまうと独自ドメイン直下にWordPressをインストールできません。

 

あきみろ
あきみろ

しつこいぐらいに書きましたが、重要なので繰り返しました!

 

手順5の画面は残したまま次のドメイン設定に進みます。

ドメイン設定

今度はドメイン設定です。

ここで独自ドメイン直下にWordPressのページが表示されるように設定します。

 

ちなみに独自ドメイン直下とは下記のことです。

独自ドメイン直下の成功例:https://akimiro.xyz/

独自ドメイン直下の失敗例:https://akimiro.xyz/好きなディレクトリ名/

あきみろ
あきみろ

URLに取得したドメイン名を入力したら、ブログのトップページが表示されてほしいですよね?

 

この設定を失敗すると、失敗例のようにドメインの後にディレクトリ名を入れないとブログのトップページが表示されない状態になります。

画像出典:さくらインターネット サーバコントロールパネル

 

1.

WordPressのインストールの最後で残した画面とはタブを開いて、サーバコントロールパネルにログインしてください。

※Google Chromeの場合は画面上部のタブ一覧にある『+』を押せば新しいタブが開きます。

 

2.

左メニューにある『ドメイン設定』から『ドメイン/SSL設定』を選択します。

 

3.

表示された画面から『今回対象としているドメイン』の『変更』を選択します。

 

4.

表示された画面にある『マルチドメインとして使用する(推奨)』にチェックを入れます。

また、『指定フォルダ』の入力欄にインストール先で入力した『好きなディレクトリ名』を入力します。

先頭にある『/(スラッシュ)』を削除しないように注意してください。

入力が完了したら画面下部にある『送信』を選択します。

 

5.

すると、設定完了の画面が表示されるので『>>ドメイン一覧へ戻る<<』を選択します。

 

6.

正しく設定が完了していれば『ウェブ』の中にある『パス』に『好きなディレクトリ名』が表示されています。

 

あきみろ
あきみろ

入力した内容が間違っていないかよく確認しましょう。

 

コピー&ペーストではなく、手入力した場合は特に注意です!

 

これでドメインの設定は完了です。

次は、WordPressのインストールに戻ります。

WordPressインストールの続き

最後は、WordPressのインストールに戻ります。

WordPressのインストール』の最後で残していたブラウザのタブ画面に戻ります

画像出典:WordPress

独自ドメイン直下にアクセス

1.

ここで画面に残っていた『>>アプリケーションの設定へ進む<<』のリンクを選択します。

直接URLを叩いてもOKです。

要は、ここで初めてアクセスされれば問題ありません。

※URLは『http://独自ドメイン/』です。

 

2.

各設定が成功していれば上記の画面が表示されます。

表示されない場合は、ドメイン設定が反映されるまでに時間がかかっている可能性があります。

ドメイン設定には数時間から2日かかる場合もあるので、失敗したと思い込まずに数日まってみましょう。

表示されている人は

  • サイトのタイトル
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

を入力して『WordPressをインストール』を選択します。

ユーザー名』だけは、あとから変更できないので注意してください。

 

3.

WordPressのインストールに成功すると上記のような画面が表示されます。

ログイン』を選択します。

ユーザー名』と『パスワード』はログインに必要な情報なので忘れないようにしましょう。

WordPressにログインしてURLを確認

1.

ユーザ名』と『パスワード』を入力して、『ログイン』を選択します。

 

2.

左メニューにある『設定』の中にある『一般』を選択します。

表示された画面にある『WordPress アドレス(URL)』と『サイトアドレス(URL)』の2つが、『独自ドメイン直下のURL』になっていることを確認します。

サイトが見れるか確認

1.

左上にある『家アイコン』を選択します。

 

2.

ブラウザのURLの部分が『独自ドメイン直下』になっていることを確認します。

URLだけでなくサイトも表示されているか確認しましょう。

WordPressをインストールした時点で、テンプレートのサイトが表示されるようになっています。

ページが見つかりません」のような画面が出る場合は失敗しています。

 

あきみろ
あきみろ

ちょっと設定が多かったかもしれませんが、これで終わりです!

 

お疲れさまでした😊

まとめ

  • さくらのレンタルサーバの契約とお名前.comでドメイン取得はしておく
  • お名前.comのドメインをさくらのレンタルサーバに設定しておく
  • 新しいブログ用のデータベースを新規作成
  • WordPressをクイックインストール(※独自ドメイン直下にはアクセスしない!
  • ドメイン設定からインストール先のディレクトリを独自ドメイン直下に設定
  • WordPressのインストールへ戻り初期設定を行う
  • WordPressにログインできることと、独自ドメイン直下でサイトが見れるか確認

これでWordPressのインストールができました!

1度設定してしまえば、あとから変更することはないので安心してください。

ただ、新たなブログを立ち上げる時には、再び作業することになります😆

あきみろ
あきみろ

借りたサーバやドメインサービスによって、WordPressインストールのやり方は変わります。

 

今回は、『さくらのレンタルサーバ』と『お名前.comのドメイン』という条件なので、そこだけご注意ください!

↓ ドメイン取得はコチラ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました