スポンサーリンク

三國志14を遊んでみた!『弓櫓から進化した投石台が強すぎる!篇』

プレイ感想
画像出典:PC版『三國志14』

こんにちは、あきみろです。

1つの都市に引きこもって20年引きこもるプレイをしてみました。
難易度は超級、諸々縛りも入れてパワープレイだけでは勝てない状態にしました。

その時に大活躍した建物が『投石台』です!

今回は、この投石台の恐ろしさについて……
いや、便利さについて書いていきます!

画像出典:PC版『三國志14』

スポンサーリンク

投石台とは?

読んで字のごとく石を投降して攻撃する建物です。
石と言っても小石ではなく、当たったら致命傷になる大きな石になります。

あきみろ
あきみろ

勢いのついた大きな石が空から降ってきたら下敷きになって即死でしょうね😅

三國志14で直接部隊に攻撃できる建物は弓櫓もあります。
弓櫓はその名の通り、櫓の上から人が矢を射る建物です。

あきみろ
あきみろ

何千、何万という部隊に対してどちらが大きな被害を与えられるかは想像に難くないですね😆

この弓櫓があるからこそ、どれだけ投石台が優秀かわかります!

投石台の効果は?

投石台の恐ろしい効果は2つあります。
1つは単純にダメージ量!

相手の武将や陣形によっても威力は変わりますが、弓櫓では60~80あたりの2桁ダメージが多いです。
それに対して投石台は200~300あたりの3桁を叩き出します!
※弓櫓と投石台の威力を上げる地勢研究をLv.10にした状態です。

あきみろ
あきみろ

最初の頃は官職も少ないため、相手も3000~8000といった数千単位の部隊が多いので3桁はガチで恐ろしい威力です!

もう1つの恐ろしさは効果範囲です!

弓櫓が1~2マスなのに対して、投石台はなんと2~3マスと遠距離攻撃が可能です。
これポイントとなるのが、投石台を近くに複数建築できるってところなんです。

あきみろ
あきみろ

もうどう恐ろしくなるのか想像できちゃいますねw

弓櫓だと複数の攻撃を1つの部隊に当てるのが難しかったのに対して、投石台の場合は常に1つの部隊に複数の攻撃が当てられるということです!

あきみろ
あきみろ

しかも威力は絶大!

そんな投石台の弱点は隣接されたら反撃できないという点です。
弓櫓は1マスにも攻撃できましたが、投石台は1マスには攻撃できません。

しかし、近くに投石台を複数作っておけば1つを壊そうとしている間に違う投石台によって兵を減らさせます。

さらに言えば、3000程度の部隊であれば隣接する前に投石台だけで殲滅が可能です。
特に足の遅い攻城兵器が3000の兵数で来たら2台だけで殲滅できます

あきみろ
あきみろ

これさえあれば、強い武将がいない勢力でも勝機を見いだせます!😁

投石台を作るには?

先程、投石台の素晴らしさを語りましたが無条件で作ることはできません。
これも弱点と言えるかもしれません。

あきみろ
あきみろ

条件なかったら相手も投石台を設置し放題ということになるのか……恐ろしい😅

投石台を作るには政策の『施設開発』が必要になります。
政策は武将1人につき1つ持っている項目になります。

しかも、この施設開発を施政にセットして合計Lv.10にしなければなりません。
施設開発を持っている武将を見つけてもLv.が足りないと投石台は作れません。

あきみろ
あきみろ

施政のLv.10はMAX値なので、あんなに強いのも納得です。

最強の組み合わせ

投石台は単体でも強いですが、石壁と組み合わせることで上の画像のような防衛網を作ることができます!

画像を例にすると、赤丸で囲んだ一箇所だけ通れる道を残しておいて1部隊ずつ敵を誘導します。
敵部隊が味方部隊の待ち構えているマスに到着すると、3部隊+投石台2台でフルボッコにすることができます!

あきみろ
あきみろ

関羽や夏侯惇が相手でも勝てます!

さらに施設開発のLv.が上がったことで作れる『』まで用意しているので、味方部隊の防御力もアップしています。

2マス離れた敵に攻撃できる雁行の陣形を持った武将がいれば、もっとダメージを追加できます!

三國志14は同じマスに待機することは不可能なので、前の部隊が倒されるまで後ろにいる部隊は攻めてくることは出来ません。
※雁行だけは2マス攻撃可能なので例外になります。

あきみろ
あきみろ

敵の総兵数や能力がこちらを上回っていても、1対複数の状況を作れれば最終的に勝利を掴み取れます😎✨

最初、この戦術を考えたとき敵が石壁を破壊してくる可能性も考えましたが……
AIが石壁を破壊してくることはありませんでした。

今後のアップデートで変わることはあるかもしれませんが、この記事を書いている2020年7月27日時点では1度も破壊されたことないです!

あきみろ
あきみろ

まぁ、AIが石壁を破壊し始めたらプレイヤーは作ることなくなりそうですけど😅

ちなみに石壁石壁と言ってますが土塁でも大丈夫です!
施設開発のLv.が低いうちは、弓櫓と土塁と利用して劣化版防衛網を作るのが妥当かと。

あきみろ
あきみろ

劣化版と言いつつも、私は弓櫓と土塁の防衛網ですら感動を覚えましたw

注意点

これは投石台に限った話ではありませんが、山や森といった場所に建物を作れません。

よって、どこにても防衛網が作れるわけではないということを頭に入れておく必要があります。

例えば『汝南』です。
1箇所だけ山や森ではなく、周りが全て山なので建物に頼った防衛ができません!

あきみろ
あきみろ

こういう場所では領地を広げていくしかなさそうです💦

あきみろ
あきみろ

もしくは兵站切れのプロを目指すかw

動画紹介

三國志14の実況プレイをしております。
この防衛網を作ったシリーズは『超級で美女と一緒に引きこもり!』です!
良ければご視聴ください(⌒∇⌒)

【三國志14】Part1 – 超級で美女と一緒に引きこもり!「10年引きこもりスタート!英雄集結で生き残れるか……」PC版三国志14

まとめ

  • 投石台は名前の通り石を投降する建物
  • 投石台はダメージも大きいが、2~3マスの効果範囲がヤバイ!
  • 投石台を作るには施設開発をLv.10にする必要がある
  • 投石台は石壁とセットで使うと最強の防衛網が作れる!
  • 山や森に囲まれたところでは作れないので頼りすぎ注意!

強い武将ばかりならここまで防衛網を作る必要ないかもしれません。
しかし、弱い武将だけで遊ぶ縛りプレイなどでは大活躍間違いなしです!

まだ投石台を味わってない人は、ぜひ1度試してみてください(⌒∇⌒)

↓ 三國志関連商品 ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました