動画編集ソフト『PowerDirector 17』で最初にやった設定

動画編集・配信・設定

こんにちは、あきみろ@akimirogames)です。

PCで動画の編集をする時は何のソフトを使用していますか?

私はCyberLinkの『PowerDirector』を使用しています。

最初は無料の動画編集ソフトを使用していましたが、もっと簡単に編集したいと有料の編集ソフトを探してみました。

結果、1万円ちょっとのお手頃価格だったPowerDirectorを購入してみることに。

もう1年近く使ったので、複数の記事に分けて使い方や便利な設定などを紹介していきます。

今回は紹介するのは、最初に変えておくと便利な基本設定です!

あきみろ
あきみろ

基本設定を変えると塵も積もれば山となる工数を減らすことができます😎✨

画像出典:『PowerDirector 17』より

スポンサーリンク

タイムライン フレームレート

まずはタイムラインのフレームレートを変更します。

初期設定は30fpsです。

録画する動画が常に30fpsであれば変更は不要ですが、私のように60fpsが多い方は初期設定を60fpsに変更しましょう。

1.

上部メニューの右側にある『基本設定』アイコンを選択します。

2.

左メニューの『全般』を選択して『タイムライン フレームレート』を『60FPS』に変更します。

3.

最後にウインドウ下にある『OK』を選択して完了です。

あきみろ
あきみろ

これでタイムラインでのフレームレートが60fpsになります!

スポンサーリンク

トランジション動作と時間

次はトランジションの動作と時間を設定します。

トランジションの動作は『クロス』と『オーバーラップ』の2種類があります。

オーバーラップだと2つのクリップが重なってしまいます

クロスは2つのクリップの間にトランジションが入るため、2つのクリップが綺麗に切り替わります

この事から私のオススメ設定は『クロス』になります。

トランジションの時間はデフォルトが2秒と少し長めなので、こちらも私のオススメである1秒に設定してみます。

1.

上部メニューの右側にある『基本設定』アイコンを選択します。

2.

左メニューの『編集』を選択して『デフォルトのトランジション動作』から『クロス』を選択します。

その後、画面下部にある『トランジション』を『1.0』秒にします。

3.

最後にウインドウ下にある『OK』を選択して完了です。

あきみろ
あきみろ

トランジションを配置する度に動作と時間を変えるのは非常に面倒なので、自分が一番使うパターンを設定しておきましょう😊

スポンサーリンク

動画で手順を確認

文字と画像ではなく動画で確認したい方は、こちらを参考にしてみてください。

動画にはオマケとしてタイトル時間にも触れています。

あきみろ
あきみろ

ブログ記事とは若干構成を変えています😊

スポンサーリンク

まとめ

  • タイムライン フレームレートは録画する動画のfpsに合わせる!
  • トランジションのオススメ動作はクロス、時間は1秒!

都度都度変えていたら大変なので基本設定は絶対しておいた方が良いです。

あきみろ
あきみろ

大体パターンは決まってくるので、自然と基本設定をしたくなるはずです😁

 動画に役立つ商品

動画で容量不足になったら外付けHDD!

動画の持ち運びに便利なポータブルSSD!

動画編集を始めるならPowerDirector!

ブログランキングに参加中

ゲーム動画ランキング    にほんブログ村 動画紹介ブログ ゲーム動画へ

上のバナー2つとも1日1回クリックしていただけるとランキングの順位が上がります!

動画編集・配信・設定
スポンサーリンク
あきみろ

YouTubeでゲーム実況をしてます🎮
三國志を中心にFC~PS2のレトロゲームを多数プレイしています😁
ブログではゲーム実況に役立つ情報やプレイしたゲームの感想を書いています!
どちらもゲームの楽しさが伝わるように活動しております✨

あきみろをフォローする
あきみろをフォローする
あきみろのゲームブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました